SSブログ
ことだま五七五 ブログトップ
前の20件 | 次の20件

猿若句会秀句選 №108 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 108(2020年7月18日)

                 猿若句会会亭  中村 信

 階を蟻が追い越す老の足    柴田弘道
 電線の影さへ拾ひゆく暑さ    高橋 均
 霧雨や蜘蛛の巣白し庭の朝   原 健一
 献灯の仄と揺れをり宵の宮   児玉竹子
 見ても見ぬ振りして見たる裸体かな   丸本 武
 一体の仏像に礼風死す日   宮島久代
 前掛を外し迎へる神輿かな   川上登美枝
 白絣高下駄軽し石塀小路   古明地昭雄

◆猿若句会七月例会の特選句集です。句会として再開出来て二回目、出句の方は少しは馴れてきたか多様化が進んだようです。しかし選句力の方は鈍化してしまったのですか?
[短評] 例によって一句だけの短評[階を蟻が追い超す老いの足 弘道]から始めます。巻頭句ですが、正直なところ私には手に負えませんでした。句意も判りずらいが、その前に読み解く・判読に苦労しました。作句者は「階」に<きざはし>とルビを振っていますが、現代語として読むには役立ちません。<階>だけでは階段のどの部分をさすのかわかりません。「を」も部分をさすはずですがどの部分だかを余計分からなくしています。そして最終的には蟻が追い越してゆくのは「老いの足」だと云うのですがさらにわかりにくくしています。擬人化ならぬ足に老いを感じさせる擬体化(?)がますますわからなくしているようです。とりあえず、深読みならぬ勝手読みを試みてみます「階段を昇ろうとしたら、蟻が私の脇をさっさと上っていった。すっかり歳をとってしまったものだ」を仮に句意だと云うことにしておきます。無責任ですが強引に句意を拵えたことで勘弁してください。
  皆さまはどう解釈をして選句をおこなったのですか。宿題にしておきます。句会時点では選句力を発揮して巻頭句に選んだのです。思いおこしてみてください。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については、新ブログ[パソコミ誌『あ』の電脳版]http://a-houshin.hatenablog.com/
に掲載しています。まだテスト版ですが、おいおい充実させてゆくつもりです。ご覧いただき・ご支援ください。


nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №69 [ことだま五七五]

柿の葉 20

               俳人  種田山頭火

   自画像  
 
 ぼろ着て着ぶくれておめでたい顔で

 あつまつてお正月の焚火してゐる

 雪ふる食べるものはあつて雪ふる

 みぞるる朝のよう燃える木に木をかさね

 しみじみ生かされてゐることがほころび縫ふとき

 いつも出てくる蕗のとう出てきてゐる


『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №92 [ことだま五七五]

          読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆7月15日22日29日放送分

       川柳家・コピーライター  水野タケシ
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2020年7月15日放送分です。

92-1.jpg
今朝はほぼ徹夜でスタジオ入り~~!!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
https://fm839.com/program/p00000281
放送の音源・・・https://youtu.be/-XTLqgrreIY

【お知らせ1】
TOTO「第16回トイレ川柳」、現在絶賛募集中です!!
インタネットとハガキで応募できます!!
トイレは毎日みんなが使う、生活に密接に関わる場所です。
そんなトイレでのおもしろ話、思い出など、トイレにまつわるエピソードを川柳で表現してください。
新たな生活・日常・社会の中、以前の日常を当たり前に過ごせない今だからこそ、
「ありがとう」という感謝の気持ちを共有したいという思いから、今年は「感謝賞」を設けております。

92-2.jpg
https://jp.toto.com/senryu/

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は172句の投稿がありました!
・よちよちの孫とよたよた歩く俺(東孝案)
・初歩的なミスをラジオでやっちまい(ナナチワワ)
・頼もしいリモートオンチあさひろ氏(柳王・雷作)
・ボランティア行きたい所へも行けず(うさぎの小雪)
・番宣をサボってますが見ています(居酒屋たつみ)
・よくなった証しかバスは杖乗せて(名人・爽抜天)
・現金をみんなで貰えば怖くない(折鶴翔)
・濁流が飲み込む家も思い出も(名人・やんちゃん)
・窓を開け壊れてないか街を見る(大名人・平谷妙子)
・手洗いのマスクに嫉妬する下着(せきぼー)
・カタカナと注釈がいるアンリさん(じゅんじゅん)
・ネクタイに背広を着てた遠い夏(soji)
・総理来る前に被災地尾畠さん(つや姫)
・月に立つためにおいくら払うのか(ワイン鍋)
・留守番の子のほっぺたがチョコだらけ(大名人・荻笑)
・九州は熱帯地方になりました(名人・マルコ)
 
92-3.jpg

・食したし君の焼き餅ミツの味(パリっ子)
・どこ製とブランド聞かれる白マスク(柳王・入り江わに)
・やまぬ雨ないとは言うが現実は(柳王・春爺)
・ウイルスに暮らし方まで指南され(大名人・光ターン)
・ダーウィンも驚くマスク進化中(大名人・東海島田宿)
・水引いてスックと立った立葵(名人・不美子)
・熊本の酒を支えで飲むと夫(つま)(しゃま)
・夜の街に厳しくGO TOには甘い(ぼうちゃん)
・まだ梅雨も明けない内に夏バテし(のりりん)
・本当ならオリンピックの10日前(大名人・けんけん)
・痛感の痛みは羽根のよに軽い(ゆうがお)
・指切りの意味を知ったら出来ぬ歳(大名人・アンリ)
・ナベプロにコロナの女王マジですか(大名人・フーマー)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。新型コロナウィルスの感染が再び拡大している事を受け「諸悪の根源は東京」とか「東京由来」という表現をする知事さんも。そこで没の壺『東京者来るなとコロナ語呂も合い』フーマー。僕の没「最新の東京由来も断わられ」なにも東京が悪い訳じゃない、新型コロナウィルス由来なのにね。」

・雨見上げ何も出来ない僕がいる(恋するサボテンちゃん)
・楽しい句見つけて気分紛らわし(はる)

☆タケシのヒント!
「熊本にお住まいのはるさん。先週はあまりの豪雨被害の状況に投句できながったが、今週は気分を切り替えて、とのこと。川柳で少しでも気分転換いただけたら幸いです。熊本を心配する句もたくさん届いていますよ。」 

・若者が考え生きる生活路(ろ)(大名人・ポテコ)
・選手にはやはり必要声援が(よっきゅん)
・棚からボタもち天から隕石(味野素子)
・4連休何で連休なんだっけ(クッピー)

◎今週の一句・楽しい句見つけて気分紛らわし(はる)
◯2席・手洗いのマスクに嫉妬する下着(せきぼー)
◯3席・窓を開け壊れてないか街を見る(大名人・平谷妙子)

【お知らせ2】
全国公募「ぬまづ文芸・川柳部門」、ご投稿締切りの7月31日が近づいてきました!!
ラジ川のリスナーの方にはおなじみですが、
2015年から 、川柳部門選者を務めております
ぬまづ文芸は、なんと今年で47回を数えます。

【放送後記】
昨日は深夜まで東京で仕事、
帰宅して「川柳居酒屋なつみ」の放送をチェック、
あまり眠らずに、エフエムさがみのスタジオに入りました(あ~、眠い。。)
食べて、眠って、免疫力を上げなければ!と痛感しております。。。

◆22日の放送です。

92-4.jpg
まだまだ忙しい日が続きます。。。

放送の音源・・・https://youtu.be/AimRE5e7Coo

【質問】
タケシ師匠、「課題句」で質問です。
課題で川柳を詠む場合、課題を隠した場合でも句の意味がわかるように求められるのでしょうか? 
課題が分かっている場合、その名詞を前提にしているため、文字数は少なくて済みますが、
課題がわからないと意味不明の句になる可能性があります。
そのような句でも採句されますか?
もちろん課題なしでも意味がわかるクオリティーがあるのは最善ですが、
課題と句はワンセットと割り切れません。よろしくお願いします。(爽抜天さん)
(みなさんの川柳)※敬称略 今週は161句の投稿がありました!
・ねばならぬなんて生き方止めました(名人・重田愛子)
・初蝉も自粛中かな土の中(初投稿=スゴロク)
・髪少し切ったらどうか藤井君(大名人・:平谷妙子)
・断捨離を始めた妻の機嫌とる(東孝案)
・本当に行くの?心が問いかける(うさぎの小雪)
・バンクシー僕がやったら捕まるよ(居酒屋たつみ)
・よいしょ〜の掛け声無くて土俵入り(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。今日からGoToトラベルキャンペーンが始まり、関連句も多数。トラベル→トラブルの言い換え、GoTo→後藤→強盗の発展形も。なかでも方舟まで発想を飛ばした爽抜天さんはさすが!.ボツのツボ 『故郷に知らせずそっとする予約』うさぎの小雪。確かにこのキャンペ乗って良いのか悪いのか?」

・レトルトが増えて減ってく妻の味(名人・やんちゃん)
・国会を開くべきだろ議員さん(恵庭弘)
・我が財布秋刀魚も遠くなりにけり(金☆玉三郎)
・開けるたび気に入ったかと聞くパソコン(じゅんじゅん)
・島田宿島田キャンプに迷い込む(大名人・東海島田宿)
・塩分を控える摂るで悩む夏(せきぼー)
・乗り切った人だけ言えるいい経験(名人・龍龍龍)
・旅行より欲しいGO TOボランティア(柳王・雷作)
・相模原うらやましがる町田市民(ワイン鍋)
・晴れてると心こんなに軽くなり(大名人・光ターン)
・大相撲お行儀のいい観客さん(大名人・かたつむり)  

92-5.jpg

・夏用に取替えないの安倍総理(つや姫)
・馬鹿のGO TOへずまに似たり(柳王・入り江わに)
・GO TOで方舟予約しとこかな(名人・爽抜天)

☆タケシのヒント!
「GO TOトラベルの句がたくさん寄せられましたが、方舟との組み合わせが斬新でした。方舟に乗ってこの国から脱出したい、共感される方も多いのでは?」

・感染のコロナ消えてよ消しゴムで(ラジゴ)
・蝉の殻見つけ私の夏が来た(大名人・けんけん)
・私より売れてる作家皆キライ(名人・不美子)
・鶴竜は二日目にしてテレワーク(しゃま)
・こんな時こんな時こそラジ川た゛(のりりん)
・餌を撒く私は神だよメダカさん(味野素子)
・GO TOに気分を害す後藤さん(soji)
・新記録また出ましたと体重計(はる)
・竹槍のようなマスクに頼るのか(パリっ子)
・決まり手で拍手の変わる国技館(大名人・アンリ)
・鶴竜が初日に敗れTHE遠藤(折鶴翔)
・かと言って登ったうなぎ雲の上(里山わらび)
・GO TOのキャンペーンガールあの夫人(名人・キャサリン)
・鶴竜が早くも出した得意技(大名人・フーマー)

◎今週の一句・GO TOで方舟予約しとこかな(名人・爽抜天)
◯2席・新記録また出ましたと体重計(はる)
◯3席・GO TOのキャンペーンガールあの夫人(名人・キャサリン)

【お知らせ】
全国公募「ぬまづ文芸・川柳部門」、ご投稿締切りの7月31日が近づいてきました!!
ラジ川のリスナーの方にはおなじみですが、
2015年から 、川柳部門選者を務めております
ぬまづ文芸は、なんと今年で47回を数えます。

【放送後記】
重なっていた仕事とカラダの検査が終わって、ちょっとホッ。。。。
と思ったら、夏バテのようになってしまいました。
まだ、夏本番前なのにねえ(苦笑)。
コロナ禍で、心身ともに少しダメージを受けていたのかも。
みなさまもどうぞご自愛くださいね!!(タケシ拝)

◆29日の放送です。 

92-6.jpg
なかなか梅雨が明けない相模原。。。
放送の音源・・・https://youtu.be/c2k1UOT92Zo

【質問】
タケシ師匠、あさひろさまおはようございます!
川柳には現代で言うところの放送禁止用語、つまり用いてはならない言葉というものは、
あるのでしょうか?(あややさん)
https://youtu.be/c2k1UOT92Zo

(みなさんの川柳)※敬称略  今週は190句の投稿がありました!
・リニアには生きてるうちに逢えぬのか(模名理座)
・会えぬ間に季節がひとつ進みけり(名人・重田愛子)
・冷蔵庫卵があって安心だ(大名人・平谷妙子)
・髪切りに行く暇はない藤井君(名人・どんぶらこ)
・製氷の音で目覚める熱帯夜(東孝案)
・歯ブラシはトイレ掃除に再雇用(辰五郎)
・完封がいつまで続く岩手県(薩摩富士)
・何故居ない国会議員に感染者(名人・キャサリン)
・へん顔はママに笑ってほしいから(わこりん)
・カルガモの親子見守る運転手(名人・やんちゃん)
・3密を避けて隣に居る孤独(じゅんじゅん)
・倍返し憎たらしさも倍増し(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。TVドラマ“半沢直樹”が帰ってきました。関連句多数。澤瀉屋 松嶋屋などの歌舞伎界から送り込まれた刺客たちの憎たらしさもますますエスカレート。倍返しが楽しみです。ボツのツボ『男ってみんなうなの口ばかり』うさぎの小雪。詳細不明だが私のことかも。代表して『ごめんなさい!』」

・国民は素直にキケンを感じとる(大名人・東海島田宿)
・夕食にサンマ一匹豪勢だ(名人・六文銭)
・大抵はコロナと言えば免罪符(居酒屋たつみ)
・やまゆりは人が見ずとも凛と咲き(大名人・光ターン)

☆タケシのヒント
「光ターンさん、8個めの秀逸で、柳王に昇進です。相模原で起きたやまゆり園の事件から4年たちました。このラジオ万能川柳もいろいろな句があるから面白い。みんなが支えてあって、誰もが輝きあえる社会になるといいなとしみじみおもいます。」

・大胆にマスクがちょっとさせる服(しゃま)
・願い事してしまうほど丸い月(大名人・荻笑)
・旅行きねー命がけでは行けませぬ(初投稿・阿鼻巌)
・風邪引かぬ今だからこそ続いてる(大名人・ポテコ)
・マスクでも顔に出てるよ気をつけて(はる)
・前にきたアベノマスクはどこだっけ(柳王・入り江わに)
・解説も半音低い国技館(名人・不美子)
・カミナリも俺も連休ゴロゴロと(soji)
・宝クジ買うよりワクワクする投句(ぼうちゃん)
・夏なのに値段が倍にミニトマト(大名人・フーマー)
・妻の愚痴言い返したら倍返し(恋するサボテンちゃん)
・飼い主を選んでるのは猫の方(柳王・ユリコ)
・リモートでペース配分間違えて(大名人・アンリ)
・安倍総理アベノマスクを押し売りす(折鶴翔)
・しそ色の指先梅雨の明けを待つ(大名人・かたつむり)  

92-7.jpg

・銀行ってあんなにドロドロしてるんだ(のりりん)
・アマビエは岩手にステイしています(里山わらび)
・どう死ぬかふと考えて怖くなる(クッピー)
・待ちきれぬ雨の合間に蝉が鳴く(味野素子)

◎今週の一句・やまゆりは人が見ずとも凛と咲き(大名人・光ターン)
◯2席・大胆にマスクがちょっとさせる服(しゃま)
◯3席・しそ色の指先梅雨の明けを待つ(大名人・かたつむり)

【お知らせ】
全国公募「ぬまづ文芸・川柳部門」、ご投稿締切りの7月31日が近づいてきました!!
ラジ川のリスナーの方にはおなじみですが、
2015年から 、川柳部門選者を務めております
ぬまづ文芸は、なんと今年で47回を数えます。

【放送後記】
相変わらず「GoToお仕事」だけでの毎日で、
飲み会といえばオンラインだけになってしまいました。
いつになったら実際に飲みに行けるのかな?それまでお店はもつのでしょうか。
心配です。。(タケシ拝)
=====================================
水野タケシ(みずの・たけし)
71-9.jpg

1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №62 [ことだま五七五]

六月二十九日~七月一日

        俳句  中村汀女・文  中村一枝

六月二十九日

滞るる石濡れ得ざる石梅雨の庭
         『紅白梅』 梅雨=夏
 選挙の日の朝、友人から電話。
「もう投票行ったの。すごいわよ、あんなこと初めて。長い列ができてて待たされたわ。
投票率上がるかもね」前日までどうせ結果は同じかな、投票もどうしようと思っていた私はばちっと目をあけた。
 なるほど地区の小学校はいつになく大勢の人出。列もできている。黒板を見ると、二時で投票率三〇%。高くはない。でもこの人出だもの。何か期待できるかな。
 夜になり、深夜になり、期待感は下がる一方、あの大勢の意志はこんなはずではなかった。疲れた一日でした。

六月三十日

見つづけし夢は捨つべく明け易し
           『紅白梅』 明易し=夏
 十七歳という年齢がまるで魔物のように聞こえる昨今。本当に十七歳は危険な年なのか? いやまるで違う。戸惑いと混迷、反服従・反社会規範、大人なんか皆、うその上塗りの小汚い人に見えて仕方なく、そのくせ自分の中にうつぼつと燃え上がる不安も憧憬もどこにぶつけていいのかわからない。
 だれしも一度はそういう道を通り過ぎてきているはずなのに、自分たちの十七歳は、清浄にして、胃すべからざる犠牲と献身にあふれているように思う。
 時代、環境は変わる。でも十七歳は十七歳なのだ。

七月一日

蕗萎える山の天気やほととぎす
           『紅白梅』 ほととぎす=夏
 富士山の山開きをテレビのニュースでみると、実感として夏がきたという気がする。山を見るのは好きでも、登るのはあまり好きではない。今ごろ、小淵沢駅から小海線に乗ると、電車の中は山支度の中高年で大にぎわいである。いかにもキャリアのありそうなおばさんがとくとくとして山の経験談を語る。
 何事でもそうだが、入れ込んでいくうちに、一層山の深みに魅せられていく気持ちは分かる。車内の人たちの深く刻まれた敏が、この時ばかりは二十年いや三十年は若くなって豊かな表情に変身する。

『日めくり汀女俳句』邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №68 [ことだま五七五]

柿の葉 19

          俳人  種田山頭火

    昭和十二年元旦
 
  今日から新らしいカレンダーの日の丸

    緑平老に
 
  かうして生きてはゐる木の芽や草の芽や
  雪ふれば酒買へば酒もあがつた
  ひらくよりしづくする椿まつかな
  てふてふうらうら天へ昇るか

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №91 [ことだま五七五]

             読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆7月1日と8日放送分

       川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2020年7月1日放送分です。

91-1.jpg
雨雲を避け避け今朝も自転車で!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
https://fm839.com/program/p00000281
放送の音源・・・https://youtu.be/YYrxVfXkPEk

【お知らせ1】
TOTO「第16回トイレ川柳」7月1日、本日の9時から、
川柳を募集します!!インタネットとハガキで応募できます。
 
91-2.jpg

https://jp.toto.com/senryu/

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は195句の投稿がありました!
・今のうちマスク買い込み備蓄する(名人・キジバト交通)
・アラートは今じゃないのか東京都(柳王・雷作)
・リモートで何処でも行ける世界中(模名理座)
・曇る日をお出かけ日和思う明日(黒耀舎)
・ユリコ嬢パリからの句じゃダメですか(パリっ子)
・要らないと言ってみたいな10万円(うさぎの小雪)
・減りません新たな患者と口紅が(柳王・入り江わに)
・わがままに生きてもストレスはたまる(名人・やんちゃん)
     (添削例)ストレスはたまるワガママだろうとも
・咳したら咳払いする待合客(名人・龍龍龍)
・笛太鼓なくてじっくり無観客(大名人・東海島田宿)
・丸刈りの頭丸くは収まらず(ペンギン)
・レジ袋2円はケチか環境か(居酒屋たつみ)
・今日は今日あしたの朝は元気よく(大名人・けんけん)
・昭和の世遠くなったと月を観る(名人・爽抜天)
・sojiさんチャットで皆を笑わせる(大名人・ポテコ)
・アメリカを覆うマスクを贈りたい(つや姫)
・ああ彼氏できたとわかる変わりよう(大名人・荻笑)
・偉くとも偉く無くともいつか死ぬ(名人・六文銭)
・マスクした顔に携帯扇風機(ぼうちゃん)
・レジ袋おやつ代に入りますか?(恋するサボテンちゃん)

☆タケシのヒント!
「なつかしいのに、まさに今週の一句です。子供の質問がそのまま一句になっています。五六六の破調も、子供っぽさを演出して、内容に合っています。」
 
・ぼっち飯かつては孤独いまマナー(竹田屋)
・野球拳3回負けりゃスッポンポン(柳王・ユリコ)
・大事なの胃袋おふくろレジ袋(soji)
・手越なる人物初めて見聞きした(のりりん)
・人間のものではないと知る地球(大名人・かたつむり)
・もう半分まだまだ半分2020(よっきゅん)
・プロ野球既に終わったトラとドラ(大名人・フーマー)
・開幕し夫婦喧嘩の種が増え(大名人・アンリ)
・店に貼る「マスクの下は笑顔です」(大名人・平谷妙子)
・良いこともたまにあるから生きられる(名人・重田愛子)
・会社って大縄跳びになんか似る(しゃま)
・オモチャかと思うクシャミをする部長(はる)
・ばあちゃんは新しい暮しやっていた(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。『今週は後世に残りそうな、格調高い名句が多かったですね』とタケシ師匠。コロナ関連句の他、一年の折り返し、レジ袋、買収事件などを題材に195句。そんな中、ボツのツボは『足形のシール踏まないよに並ぶ』ぼうちゃん。ソーシャルディスタンスまだまだ戸惑いの中で、もやもやの距離感。」 

・気が付けば手越祐也が辞めていた(あやや)

◎今週の一句・レジ袋おやつ代に入りますか?(恋するサボテンちゃん)
◯2席・要らないと言ってみたいな10万円(うさぎの小雪)
◯3席・アラートは今じゃないのか東京都(柳王・雷作)

【お知らせ2】
全国公募「ぬまづ文芸・川柳部門」、7月31日まで作品募集中です!!
ぬまづ文芸は、一人一句の真剣勝負です。全国からたくさんのご応募をお待ちしています。
中学生以下無料ですので、まわりの若い方々にもぜひおすすめください。
お問い合わせは、『ぬまづ文芸』、TEL・FAX 055-952-6597まででお願いいたします!!

 【放送後記】
新型コロナの影響なのでしょうか、あっという間の半年でした。
なんだかあんまり記憶がないような(苦笑)。
後半はどうなるのかな??
このまま、少しずつ、少しずつ、日常が戻ってくるといいのだけれど。

◆2020年7月8日放送分です。
 
91-3.jpg
今週も雨雲を避け避け自転車で!
放送の音源・・・https://youtu.be/Kz5yZ_k81P8

【ワンポイントアドバイス】
ワイン鍋さんからこんなメッセージをいただきました。
「タケシ師匠、あさひろさん、こんにちは!
先日は私の句会についての質問の答えてくださり、ありがとうございました。
タケシ師匠に鋭く見破られてしまいましたが、本当にテレビの俳句の先生を見ていると
怖くて、ああいう雰囲気だったらどうしよう、と思っていたのでした。
和気あいあいの雰囲気が伝わってきましたので、ちょっと一歩踏み出そうかな、と考えています」。
さて、句会を選ぶ時のコツをお教えしましょう。
https://youtu.be/Kz5yZ_k81P8

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は193句の投稿がありました!
・まだ見込みありそなドラゴンズ(ナナチワワ)
    (添削例)まだ見込みありそ今年のドラゴンズ
・予報見て洗濯チャンス見逃さず(模名理座)
・卵焼き焼き方に見る気の強さ(大名人・平谷妙子)
・秘め事はマスクの穴を通り抜け(うさぎの小雪)
・幸せを比べ気づかぬ不幸せ(名人・やんちゃん)
・新コロナ余計な仕事増やしてる(名人・キジバト交通)
・パソコンに初めて自顔ズームする(大名人・東海島田宿)
・じいちゃんが孫の宿題脳トレに(竹田屋)
    (添削例)脳トレに孫の宿題するじいちゃん
・助け呼ぶ人を遠くで見る無念(名人・龍龍龍)
・クチナシの甘い香りに抗えず(ペンギン)
・この服に合わせマスクもおしゃれする(じゅんじゅん)
・冷え切った夫婦仲でもいるエアコン(名人・爽抜天)
・変な人いっぱい居たなぁ都知事選(よっきゅん)

☆タケシのヒント!
「添え書きに同じようなことを書いた方はいたのですが、句にしたのはよっきゅんさんだけでした。技巧を凝らした句も良いのですが、素直なつぶやきが一番振り抜けていた、という好例です。」 

・取れてます既に上司とディスタンス(居酒屋たつみ)
・商店街紙袋まで有料に(ワイン鍋)
・メリハリのない生活(くらし)にも慣れて夏(名人・重田愛子)
・想像力豊かな子から泣き始め(名人・マルコ)  

91-4.jpg

・口角を上げてばかりはいられぬ世(大名人・光ターン)
・スプーンを立てて食べたいあの雲に(柳王・入り江わに)
・ラジ川の友を心配するニュース(ゆうがお)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。昨日は七夕。関連句も多くありましたが今年はコロナや大雨の影響もあり選に漏れた句も。中で、多かったのがZOOM(句会)題材句。メークや服装、部屋の片づけ、背景がと思いきやこんな切り口も。ボツのツボ『リモートは平気ねキムチニンニクも』ゆうがお。成る程ボクもボツのあさひろ。」 

・恐いよな地震ウイルス雨かあちゃん(柳王・鵜野森マコピイ)
・コロナまで何県産か問題に(しゃま)
・会えた日の孫の重さを感じてる大名人・けんけん)
・ヤキモチを妬かせたかしらMon cheri(モンシェリー)(柳王・ユリコ)
・明日にはもっと良い句ができるかも(名人・不美子)
・この頃は豪雨と書いてツユと読み(soji)
・各地区の柳友さんが気にかかる(のりりん)
・一年に一回会えるだけマシさ(恵庭弘)
・彦星くんマスク忘れて帰される(大名人・フーマー)
・四密の最後の密は言えません(パリっ子)
・ラジ川が安否確認なる仲間(大名人・ポテコ)
・プラゴミを一人しょい込むレジ袋(里山わらび)
・粋ですね風呂敷一枚エコバッグ(大名人・かたつむり)  

91-5.jpg

・災害で必要性に気付くダム(クッピー)
・短冊も自粛か先の見えぬ夢(味野素子)

◎今週の一句・変な人いっぱいいたなぁ都知事選(よっきゅん)
◯二席・想像力豊かな子から泣き始め(名人・マルコ)
◯三席・助け呼ぶ人を遠くで見る無念(名人・龍龍龍)

【お知らせ】
皆さん、テレビ朝日で大好評放送中の
「川柳居酒屋なつみ」ご覧いただいていますでしょうか
今週と来週は、歌舞伎俳優の「市川右団次」さんです。かつての、市川右近さんですね。

91-6.jpg

今週分をご覧の方はお分かりと思うのですが、
右団次さん、飲むは飲むは、なんと2時間で、
ビールを3リットル飲んでました!!
しかも、泥酔!なんだか、自分の酔っぱらった姿を見せられているようで、
冷汗ものの収録でした(笑)。

 【放送後記】
九州で記録的な豪雨が続いています。
九州にお住いの方々に心よりお見舞いを申し上げます。
コロナ禍の中での豪雨被害で不安な日々ですが、
こんな時こそ川柳です。不安をユーモアにして吐き出して、
心すこやかに一緒に生きていきましょう。
=================================
水野タケシ(みずの・たけし)

71-9.jpg

1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(3) 

猿若句会秀句選 №107 [ことだま五七五]

猿若句会特選句集 107(2020年6月20日)

            猿若句会会亭  中村 信

  上水に刻の流れや桜桃忌   中村克久
 焼き鯖に若狭小浜の風を嗅ぐ   花柳小春
 女郎蜘蛛有明月を捕えおり   古明地昭雄
 短夜や夢と現が入り乱れ   中村呆信
 明易や友の妻より来し電話   丸本 武

◆猿若句会六月例会の特選句集です。二月の吟行句会の報告以来です。直後にコロナ禍による緊急事態宣言があり句会そのものが休会になり、この句集も休載せざるを得ずご迷惑をおかけしました。
[短評] 長々とした釈明は無意味なので、さっそく一句だけの短評に入ります。[上水に刻の流れや桜桃忌 克久]。季語「桜桃忌」の句が巻頭です。一句しか上掲していませんが実は兼題句でした。作句し易かったのか、逆に予想外の苦吟となったので当季雑詠句も「桜桃忌」で作句し数で勝負したのか、四割近くの二十四句の出句になりました。[昨日は桜桃忌だったので、あの(三鷹の)玉川上水に来てみると、つくづく時の流れの早さを感じた]句意はそうなるでしょう。類句もありそうですし、ことさら特選句に選ぶほどの佳句でもないかもしれません。なお、「上水」との組み合わせでの句が四句ありました。単に「上水」だけですと場所が特定出来ないので季語の力を借りて補完させて特定させた弱さもがあります。私も出句する立場から作句しました。かなり特徴的な季語だと感じておりで楽観視していましがが、逆にとらえどころのない季語で手強い相手でした。この季語の掲載を見送っている歳時記がいくつかある事由も分かったような気がしました。
<傷つくも癒すも言葉太宰の忌 武>と副題で勝負した句の他、<堤防に下駄捨ててある桜桃忌 一火><軋みつつ一蓮托生桜桃忌 竹子><そんなことどうでもよろし桜桃忌 均>などの句は普段の月でしたら、佳くも悪くも検討されていた句だったかもしれません。余談ですが、「桜桃忌」の季語を上五で使ったのは三句、中七は零、残る二十一句は下五で作句しています。五文字の季語を下五で使うのには、使い方が限定されがちなことを知っておいてくださ。
◆句会での特選以外の秀作・佳作については、新ブログ[パソコミ誌『あ』の電脳版]http://a-houshin.hatenablog.com/
に掲載しています。まだテスト版ですが、おいおい充実させてゆくつもりです。ご覧いただき・ご支援ください。


nice!(1)  コメント(0) 

日めくり汀女俳句 №61 [ことだま五七五]

六月二十六日~六月二十八日

        俳句  中村汀女・文  中村一枝

六月二十六日

紫陽花(あじさい)の濡葉(ぬれば)に小さき蝸牛(かたつむり))
      「汀女初期作品」 紫陽花=夏 的牛=夏
 どちらかと言えば、がく紫陽花の方が好きである。野趣に富んでいるところがいい。今、鎌倉は紫陽花見物の客でにぎわう。紫陽花寺として有名な明月院、行列のできるはどの人の波だ。人の列にくっついて、ゆるゆる紫陽花を見る心境には私はどうもなれない。
 庭の一隅に咲く紫陽花の方がよほどいい。それにしても的牛など見かけたことがない
なと思った。蝸牛(かたつむり)を見ても食欲はわかないが、エスカルゴとなると、つい手が出てしまぅ。味の悪いお陰で生命保っております、と日本の蝸牛は言っている。

六月二十七日

ジャスミンの花のひとときわがひととき
       『薔薇粧ふ』 ジャスミンの花=夏
 門の脇のジャスミンがうす紅色の芽をびっしりつけている。植木鉢のジャスミンを地面に下ろすとどんどん伸びて増えた。戦後の女性達のちりちりのパーマの髪そっくりだ。思い切って当たるを幸いなで切りにした。結果はてき面、花が咲かなかった。
 若い頃熟読したフランスやロシアの小説にはライラックやジャスミンの繁みが恋の舞台に登場した。その時から、ジャスミンの甘い香りは私の中で西欧文化への憧れと重なっていた。ジャスミンの香る庭は夢だったのだ。今年は小説のヒロインになれるかな。

六月二十八日

躓(つまず)けば襲ふ麦の香や(螢ほたる)迫ふ
         『汀女句集』 麦=夏 蛍=夏
 尚綱大学文学部長の今村潤子さんが『中村汀女の世界』を出版された。今村さんとはお会いしたことはないが、二年ほど前からの知り合いである。
 サブタイトル、「勁健(けいけん)な女うた」。うまいタイトルだとまず思った。勁健という言葉、初めて知った。勁はつよい健やかという意、まさに汀女を言い得て妙である。
 年代ごとの句集に合わせて例句をあげ、丁寧な解説が親切。俳句素人の私も教えられた。これから俳句を始める人、初心者には格好の手引書だ。心のこもった労作だと思った。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №67 [ことだま五七五]

柿の葉 18

              愛人  種田山頭火

   樹明君に
 
 落葉ふみくるその足音は知つてゐる

 やつぱり一人はさみしい枯草

 落葉してさらにしたしくおとなりの灯の

 風の中からかあかあ鴉

 葉の落ちて落ちる葉はない太陽

 何事もない枯木雪ふる

 ことしも暮れる火吹竹ふく

 お正月が来るバケツは買へて水がいつぱい 

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №90 [ことだま五七五]

          読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆6月17日と24日放送分

       川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2020年6月17日放送分です。 

90-1.jpg
まだ6月なのに暑い、暑い。。。。

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
https://fm839.com/program/p00000281
放送の音源・・・https://youtu.be/J_YW_8swssY

【質問】
いつも録音し拝聴しています!!
先日の「説明句」の解説、とても面白く、ためになりました!!そこで質問です。
意味がわからない句にならないようにするには、どうしたら良いのでしょうか?
推敲をすると、へんてこりんになり、意味が通じない気がして……。
勤めがあって無理ですが、いつかパレス塾にも参加してみたいです。(しゃまさん)
https://youtu.be/J_YW_8swssY

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は232句の投稿がありました!
・新品のくつ小さくなる登校日(うさぎの小雪)
・自炊して金が貯まった自粛中(花がえる)
・天国へ行くも待つ日々滋さん(素人)
・冷えてるよビールにスイカ夫婦仲(じゅんじゅん)
・法案かみんな利権に見えてくる(名人・マルコ)  

90-2.jpg

・人生は先読めぬからおもしろい(ジャック天野)
・チラシ見て妻の自転車梯子する(名人・やんちゃん)
・梅雨時もラジ川聴いて巣ごもりさ(ベルマーレあんちゃん)
・申請書同封された寄付依頼(名人・あまでうす)
・ありがたいいってらっしゃい言える日々(居酒屋たつみ)
・半額になってもマスク売れ残る(ワイン鍋)
・ラジ川を聞いて亡き父思い出し(柳王・入り江わに)
・多目的トイレはせこく希なし(大名人・フーマー)
・君がため摘んだ木の実で手が染まる(大名人・平谷妙子)
・子らの影街に戻りて夏近し(大名人・光ターン)
  (添削例)夏近し街に戻った子らの影
・子供らはキスもキケンとすり込まれ(大名人・東海島田宿)
・国会にリザーブして欲し文春席(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。広範囲のテーマで232句。なかで「多目的トイレ」のワードに注目の句も多数。世の中、自粛ムードから徐々に動きが出てきたようで。テレビのリモート番組もそれなりに定着? ボツの壺『司会者は一人で足りるテレワーク』龍龍龍。ラジ川はマスク・換気・ソーシャルディスタンスで師匠と。」 

・行けないが各地の様子見る画面(模名理座)
・飛び出して握手がしたい初ズーム(大名人・けんけん)
・茶柱が立ってピタリと五七五(名人・重田愛子)
・もう何も被害出ぬよう祈る梅雨(はる)
・悩んだら明日という字を書いてみる(大名人・春爺)

☆タケシのヒント!
「春爺さん、これで7回目の秀逸で柳王昇進です。おめでとうございます! 先日は上を見る健康法をご紹介しましたが、これも実用的な川柳です。川柳にはこうした効用もあるのですね。悩んでいる方、ぜひお試しを!」 

・もーいーよスーパーチラシ姿見せ(里山わらび)
・グルメ王食い散らかしちゃいかんでしょ(柳王・ユリコ)
・ご参加をアリガト!ネット湘南会(辰五郎)
・少しずつ予定が入るカレンダー(名人・不美子)
・コロナ菌洗い流して欲しい梅雨(しゃま)
・夏が来た!マスクを脱いで叫びたい(soji)
・多目的トイレが脚光浴びるとは(のりりん)
・レジ袋買ってゴミ袋に使う(ぼうちゃん)
・素麺と冷やっこよぶ30℃(ペンギン)
・この先は希に望み任せます(大名人・アンリ)
・やって来た汗びっしょりの夏の夜(大名人・ポテコ)
・出てもいい言われたけれど暑くって(味野素子)
・役目終え道路で泣いたマスク達(クッピー)

◎今週の一句・悩んだら明日という字を書いてみる(大名人・春爺)
◯2席・君がため摘んだ木の実で手が染まる(大名人・平谷妙子)
◯3席・冷えてるよビールにスイカ夫婦仲(じゅんじゅん)

【お知らせ】
皆さん、テレビ朝日で大好評放送中の
「川柳居酒屋なつみ」ご覧いただいていますでしょうか?
今朝、と言うか、さっきまで放送していました!!
今回と来週はゲストがフリーアナウンサーの木佐彩子さん。

90-3.jpg

木佐さんがお酒を飲んでテレビに出る、というのも珍しいのではないでしょうか?
宇賀ちゃんは木佐さんに憧れてアナウンサーの道に進んだだけあって、
いつも以上に盛り上がった収録になりました。

【放送後記】
まだ梅雨明け前というのに、真夏並みの暑い日が続いています。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は日中行っていたジョギングを早朝に変えました。
もともと朝型なのですが、午前中から眠くなるのが難点です(苦笑)。

◆24日の放送です。

90-4.jpg
1週間、いろんなことがありました……

【質問】
番組でも時々句会の話が出ていますよね。
私はまだ句会に出たことはありませんが、句会はどのように行われますか?
他の方の句を批評したり、ちょっと怖いような気もしますが……。
教えてください!(ワイン鍋さん)
https://youtu.be/PIXfwHVwarM

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は196句の投稿がありました!
・あの人ら議員バッジが泣いている(恵庭弘)
・外は雨私の心は緑色(大名人・平谷妙子)
・法を知り法を守らぬ悪が増し(名人・キャサリン)
・10万円「しか」と思うか「も」と言うか(うさぎの小雪)
・雨に濡れ庭のアジサイ器量よし(名人・やんちゃん)
・元部下に悪事次々暴露され(名人・龍龍龍)
・トーキョーはWITHユリコで行くのかな(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。社会全体が自粛生活からそろ~りそろ~りながら活動的になってきましたね。周りの自然の変化を感じ取った秀句も。自粛期間中こんなことしてましたよ!の動画がユーチューブに。ボツの壺『動画ではチャチャッとマスク出来上がり』荻笑。確かに料理もマスクもそううまくいかないよね。 

・ポイントの還元額が可愛くて(せきぼー)
・出てないよポスターの人都知事選(居酒屋たつみ)
・テレワークかステイホームかカタツムリ(ジャック天野)
・落ちそうな候補者は言いたい放題(大名人・東海島田宿)
・カタツムリの宇宙アジサイ花の中(大名人・光ターン)
・蚊に刺されそんな季節になったかと(ワイン鍋)
・いつの世も太陽であれ女達(大名人・けんけん)
・ラジ川にボクも一句と鳴くカラス(柳王・雷作)
・父の日は今年もスルーされて暇(大名人・フーマー)
・開幕戦テレビの前で正座する(柳王・春爺)
・爪切りの音だけ聞けば二十代(ペンギン)

☆タケシのヒント!
「想像力を刺激する、斬新な感覚の句です。聴覚に着目したところもgood!」 

・久しぶり会食しての感想を(つや姫)
・俺の宿変な事には使うなよ(パリっ子)
・夢の中買ってしまえさば良かったに(名人・六文銭)
・waiting for your senryuブライアン(柳王・ユリコ)
・誕生日半年過ぎて受け入れる(大名人・荻笑)
・選べない都民じゃないが選べない(柳王・入り江わに)
・第2波を恐れて買えぬ定期券(ぼうちゃん)
・大きめの服に体が合ってゆき(のりりん)
・さあ出勤在宅太り服入らず(初投稿・竹田屋)
・寝てる嫁白髪の数だけ苦労かけ(ただのだんな)
・横入りしないでソーシャルディスタンス(和こころ)
・病院で最近減った人の数(大名人・アンリ)
・キスひとつ命をかけてする世です(名人・爽抜天)
・洗濯や部屋を披露のテレ談話(しゃま)
・アラートを消してほほえむ女帝の目(名人・マルコ)
・紫陽花のこの街が好き人が好き(名人・重田愛子)
・松也さん髪型なぜか変じゃない(模名理座)
・追及がイヤで国会閉じる国(名人・ゆうがお)

◎今週の一句・爪切りの音だけ聞けば二十代(ペンギン)
◯2席・誕生日半年過ぎて受け入れる(大名人・荻笑)
◯3席・キスひとつ命をかけてする世です(名人・爽抜天)

【お知らせ】
3月下旬からコロナにも負けずに編集作業を行ってきた
毎日新聞「仲畑流万能川柳ファンブック」107号(6月号)ついに刊行しました!!

90-5.jpg

目玉はやっぱりヒットメーカー対談!!
今一番載っている作家のひとり、ホヤ栄一さんが登場!!
ホヤさんはコピーライターで株式トレーダーでもありますので、
このコロナ禍で経済がどんな感じになるのか、非常にタイムリーなお話をされています。
川柳を超えて、いろいろ考えさせられる対談!!
表紙は赤に銀の枠なのですが、ホヤさんが対談の中で言っていた
「落ちてくるナイフを掴もうとして血まみれ」という株の格言からインスパイア―されたカラーとなっています。
電話でのお問い合わせは、毎日新聞「万柳クラブ事務局」
03-3212-2349までどうぞ!!

【放送後記】
プロ野球も3カ月遅れで開幕してきましたが、
私自身もコロナ前の日常がだいぶ戻ってきました。
戻ってきたのは喜ばしいのですが、
オンラインも行っているので、なんとなく2倍の忙しさ、といった感じです。
早くも夏バテ気味(苦笑)。

====================================
水野タケシ(みずの・たけし)
71-9.jpg

1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/

nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №60 [ことだま五七五]

六月二十三日~六月二十五日

        俳句  中村汀女・文  中村一枝

六月二十三日
炊煙(すいえん)と湧(わ)く夏雲と相交り
             『汀女句集』 夏雲=夏

  私の飛行機嫌いは病膏肓のロである。私の家は羽田に近いので、飛行場を離着陸する飛行機が、食事をしながらもとてもよく見える。その度に空の上につっかえもなくよく浮いていると感心している始末だ。四十年来パリに住む幼友達が、
 「あんただけよ。フランスに来ない人は、どうなってるの」と笑う。
 この宇宙時代に、飛行機に乗れないのはそんなに時代遅れか。熊本だって飛行機なら日帰りできると言われた。
 昔、汀女に飛行機が怖いと言ったら、はは、ははと豪快にいなされた。しょせん器の違いである。

六月二十四日
あるときの我をよぎれる金魚かな
             『汀女句集』 金魚=夏

 汀女は推理小説が好きだった。よく読んでいた。夫が病気見舞にと何冊か束にして持っていくと、「ああ、これ読んだわ。これ面白いのよ」いつの間にか読んでいる。「チャンドラっていいわね。湖中の女、ありや面白かった」と言う。
 ハードボイルドが好きなのも意外だが、私立探偵フィリップマーロウと、中村汀女の組み合わせも予想外だった。
 「私ね、実は一番最後のところを先にあけて読んじゃうの。結末が判ると安心するじゃない」
 同じようなことをしていた私はうれしくなった。
 
六月二十五日
田植笠紐結(ゆわ)へたる声となる
             『汀女句集』 田植=夏

 田植とか、稲刈りとか、麦踏みとか、そういう農業に関する言葉一つ実感のない都会っ子だった。疎開のための移転先は、伊豆の伊東温泉として知られた観光地。住居は、町を縦断する川をさかのぼった田園の中の一軒家である。家から出ると、前も後ろも水田。これが又大層もの珍しく、蛙の声をはじめて聞いた時は、何の音かと思ったくらいだ。
 田圃の中のあぜ道は子供一人がやっと通れる幅で、毎朝、そこを通って学校へ通った。
 東京では雪さえこわく、海に行けば波も又こわいという超臆病者は、いつか掌の上に青蛙をのせて楽しめるようになっていた。


『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №66 [ことだま五七五]

柿の葉 17

               俳人  種田山頭火

   自嘲
 
 影もぼそぼそ夜ふけのわたしがたべてゐる

 冬木の月あかり寝るとする

 ひよいと芋が落ちてゐたので芋粥にする

 しぐれしたしうお墓を洗つていつた

 秋ふかい水をもらうてもどる

 ひとりの火をつくる

 生きてしづかな寒鮒もろた

 草はうつくしい枯れざま

 藁塚藁塚とあたたかし

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №89 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆6月3日、10日放送分

       川柳家・コピーライター  水野タケシ
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2020年6月3日放送分です。

89-1.jpg
来週はお題「お父さん」で川柳を募集!!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
https://fm839.com/program/p00000281
放送の音源・・・https://youtu.be/AxwdJJ77lMU

【お知らせ】
突然ですが、来週、6月10日のラジ川はお題があります!!
お題は「お父さん」「父の日」です。
締切は9日火曜日の朝8時までです!!
秀逸の作品には、豪華なシケタ賞(&エフエムさがみの特製キーホルダー)が出ますよ!!
また優秀作品は、父の日の特別番組で読まれますので、
奮ってご投稿願います!! 
89-2.jpg

https://youtu.be/AxwdJJ77lMU

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は180句の投稿がありました!
・大切に思う気持ちを距離で取る(和こころ)
・引き籠る不要不急とキャッシュレス(名人・キャサリン)
・マスクする女はみんな若返る(東孝案)
・やりますよ「湘南あ つまらない」句会(辰五郎)
・安倍さんの句を作るのはもうイヤだ(恵庭弘)
・道歩く視線が痛いマスクなし(名人・キジバト交通)
・朝目覚め日々感動が新たなり(ジャック天野)
・逝ったひと背中痒いと思いだす(じゅんじゅん)

☆タケシのヒント!
「実感がこもった句で説得力がありますね。それにしても女性は強い。男なんか毎日、何回も思い出して涙ぐんでそう(笑)。」

・回収箱アベノマスクがてんこ盛り(折鶴翔)
・やっと来たインスタ映えのせぬマスク(名人・あまでうす)
・驚きは急落よりも過去の支持(名人・龍龍龍)
・花見消え意地でもやるぞ暑気払い(柳王・鵜野森マコピイ)
・禁足令十月十日後Bebeブーム(パリっ子)
・新しいくつでワクワク家の中(わこりん)
・リモートじゃ差しつ差されつなく寂し(柳王・雷作)
・アマビエを飲んでコロナに掛からない(名人・六文銭)
・コロナさりいつもの日々にネタがなく(恋するサボテンちゃん)
・Zoomにも上座下座はありますか(ワイン鍋)
・日常に子供の笑顔が戻って来た(白ポロ)
・忘れずに季節の花が咲いている(模名理座)
・江戸時代よりも関所の多いまち(ペンギン)
・句をひねりピザ生地こねるタケシ師匠(ゆうがお)
・ごみ置き場メモ置いてあるありがとう(大名人・けんけん)
・ラジ川で没7日間抜け殻に(のりりん)
・上向いて行けと励ましてる花火(柳王・ユリコ)
・半世紀キング牧師は眠れない(名人・マルコ)

89-3.jpg

・久しぶり生徒になれた6ケ月(名人・(重田愛子)
・10センチ離したオフトンぴったんこ(大名人・かたつむり)

89-4.jpg

・相模川半分くらいは都ナンバー(大名人・アンリ)
・ハンドソープ詰め替えこぼさぬ1滴も(ぼうちゃん)
・痩せていた息子も私服きつくなり(名人・ポテコ)
・ゴーツーはちょいとお待ちよ昭恵さん(里山わらび)
・北九で働いてます元気です(クッピー)
・マスクより早い検事の辞任劇(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。コロナ・マスク・検事・麻雀関連等180句。小池知事は「新しい日常」を作る必要性を訴え、『ウィズコロナ宣言』を。With~とは、適度な距離と恐れと遠慮、それにたっぷりの愛情が重要かも。今週のボツのツボ『ウィズおとちゃんウィズ川柳』かたつむり。来週はお題(父)期待してます。」

・雨だけど外に出るってスバラシイ(soji)
・3歳でこうも違うか馬と人(名人・不美子)

◎今週の一席・逝ったひと背中痒いと思いだす(じゅんじゅん)
◯2席・ごみ置き場メモ置いてあるありがとう(大名人・けんけん)
◯3席・雨だけど外に出るってスバラシイ(soji)
【放送後記】
久しぶりにテレビ朝日の「川柳居酒屋なつみ」も通常放送を行いました。
やっぱり「集う」のは良いですね!!
私も早く実際に飲みに行きたいなあ。。。

○2020年6月10日放送分です。 

89-5.jpg
今週はお題「お父さん&父の日」で川柳を募集しました!!
放送の音源・・・https://youtu.be/0fkMcR2VdsU

【お知らせ1】
本田翼さんの明るく楽しいCMでおなじみの
ライフルホームズ「第4回住まいの川柳」の入選作が6月8日に発表となりました!!

89-6.jpg

https://www.homes.co.jp/cp/senryu/001/
じつは、4月から始まったステイホームの日々に、
ライフルホームズさんの「少しでも楽しんでいただければ」という心意気でスタートしたこのコンテスト、4月20日から5月10日のたった20日間ということで、このラジ川ゴールデンウイークがあって告知ができなかったのですが、なんと7295もの句が集まりました!!
応募してくださった皆さん本当にありがとうございました!!
https://youtu.be/0fkMcR2VdsU

(みなさんの川柳)※敬称略 
今週はお題「お父さん&父の日」で207句の投稿がありました!
・気がつけば愛しい父と同じ趣味(黒耀舎)
・ゴールデンバットの父は労働者(大名人・春爺)
・世界一パパの足つぼマッサージ(わこりん)
・亡き父のにっこり笑う顔ひとつ(大名人・平谷妙子)
・いやだった父の帽子が今似合う(とむ)
・父の日にたかる娘の可愛さよ(居酒屋たつみ)
・子は父に父はママへと許可を得る(せきぼー)
・好きなよに生きろと背中押した父(名人・グランパ)
・父親と全く違う娘の彼氏(初投稿・朝川渡)
・父の日に祖母妻娘又銀座(柳王・鵜野森マコピイ)
・曽孫抱き父の寿命も腰も伸び(名人・やんちゃん)
・父の日はトイレが近い父でした(爽抜天)
・父の日も手じゃくで飲んでラジ川を(名人・六文銭)
・ごめんなさい遠ざけていた思春期(味野素子)
・おかわりを父は言いつつキッチンへ(初投稿・よ式部)
・父と娘が離されたまま四十余年(大名人・東海島田宿)
・父の日と女房(つま)は気遣い酌をする(名人・キャサリン)
・一回は新婦の父で泣きたいな(パリっ子)
・感謝してベッドで細い脛さする(ジャック天野)
・娘より貰ったくしは宝物(大名人・フーマー)
・灸痕が語る背中の父だった(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。お題《お父さん》大河ドラマ「麒麟がくる」は父と子の葛藤のドラマの側面も。光秀、信長、家康、道三、らの父子の心情も見どころ。なかで道三の存在感は圧巻でした。ボツの壺『日本国相応しい父見当たらず』つや姫。そしてこの句には涙『めぐみさん抱きしめぬまま父は逝く』光ターン。」

・山程の男はいるが父いない(大名人・けんけん)
・寒い朝父お手玉し蒸しタオル(じゅんじゅん)
・老いてなお父の瞳に威厳あり(大名人・光ターン)
・イヤだったとこが似ていて今誇り(ゆうがお)
・母の日に比べ静かな静かな日(のりりん)
・ごめんなさい母逝った日は覚えてて(相模のおふみ)
・父はもう俺より酒が弱くなり(soji)
・大晦日父がすき焼き作ってた(名人・不美子)
・出迎えくれた父いた里遠く(名人・重田愛子)
・ダメおやじいい人にした名弔辞(ペンギン)
・お父さんお父さんって練習す(初投稿・ぽち)
・母が逝き何も出来ない父残る(大名人・アンリ)
・目薬をさすのに口を開ける父(しゃま)
・空見上げて父に一言元気だよ(名人・ポテコ)

☆タケシのヒント!
「ポテコさん、これで5回目の秀逸、大名人昇進です。おめでとうございます!シケタ賞もお送りしますので、楽しみにお待ちくださいね!
この句のどこが良いのか、なかなか説明が難しいのですが、余韻があるんですね。たかが十七字、されと十七字なのです。」

・大花火父の背で見たその近さ(名人・マルコ)

◎今週の一句・空見上げ父に一言元気だよ(名人・ポテコ)
◯2席・山程の男はいるが父いない(大名人・けんけん)
◯3席・父の日にたかる娘の可愛さよ(居酒屋たつみ)

【お知らせ2】
全国公募「ぬまづ文芸・川柳部門」6月1日から7月31日まで作品募集いたします!!
ラジ川のリスナーの方にはおなじみですが、
2015年から 、川柳部門選者を務めております
ぬまづ文芸は、なんと今年で47回を数えます。 

89-7.jpg

【放送後記】
お題「お父さん&父の日」でたくさんのご秀作をありがとうございました!!
優秀作品は、父の日(21日)の特別番組でも放送されますので、
こちらもぜひお聴きくださいね!!

89-2.jpg

==========================
  水野タケシ(みずの・たけし)
71-9.jpg

1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
著書に「水野タケシ三〇〇選」(毎日新聞東京センター)、
「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」(河出書房新社)、

「これから始める俳句・川柳いちばんやさしい入門書」(神野紗希さんとの共著、池田書店)。


nice!(1)  コメント(2) 

日めくり汀女俳句 №59 [ことだま五七五]

六月二十日~六月二十二日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

六月二十日
豁然(かつぜん)と山も目覚めぬほととぎす
          『薔薇粧ふ』 ほととぎす=夏
 衆院選だという。選挙って嫌いじゃなかった。朝方までテレビにかじりついて開票速報
を見ていた。いつかは、何かが変わるかも知れないと期待していた。でも何度やっても夢
はいつも破られた。
 二世議員の立候補がとても多いのだそうだ。若いから活力があるだろうと思っている
と、たいていはカバンや地盤をそのままこだわりもなく受け継いでいく。若い時ってそう
いうできあがったものにはアレルギーが強い気がするのに。今の二世たちはだれも素直な
人ばかりらしい。
 満たされぬ思いを抱いて人は老いる。

六月二十一日
ゼラニウムの窓掠(かす)めしか暁(あけ)の雨
          『薔薇粧ふ』 ゼラニウム=夏
 道を歩いていて門前や塀に花の多いのに驚く。最近は花をただ置くというより、趣向を
こらした工夫が人目をひく。住む人のセンスも人柄もほのぼの伝わってくる。
 以前から謹厳実直を絵に描いたような人、Tさんは種から花を育てていて、家の前には
十以上の長方形のプランターが整然と並んでいる。遊びとか無駄を嫌う性格らしく、プラ
ンターの向きも変わることはない。Tさんの家の前を通ると、私はいつも学校に掛ってあ
った整理整とんの言葉を思い出す。なぜか花もまた真っすぐ行儀がいい。

六月二十二日
紅差せる実梅落ちゐる雨情かな
            『芽木威あり』 実権=夏
 私の酸っぱいもの好きは父親譲りらしい。子供の時から梅干しも好きだった。最後の種
までしゃぶってからからになるまでなめた。
 戦争中、父はフィリピンへ行った。従軍ではなく徴用を受けたのだ。
 戦地にいる父から、梅干しが食べたいという手紙を貰って、私は便箋(びんせん)に梅干しを二つ貼(は)りつけた。
「一枚の梅干の押花届いた。一つはお父さんが喰べ、残った一つをお友だちにあげたら、
これは珍しい梅干ですねといってみんなうまそうに喰べた……」。
 父からのはがきである。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №65 [ことだま五七五]

柿の葉 16

             俳人  種田山頭火

      結婚したといふ子に

  産んだまま死んでゐるかよかまきりよ
  けふは凩のはがき一枚
  草のうつくしさはしぐれつつしめやかな
  洗へば大根いよいよ白し
  しぐるる土をうちおこしては播く

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №88 [ことだま五七五]

              読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆5月20日と27日放送分

       川柳家・コピーライター  水野タケシ

川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2020年5月20日放送分です。  

88-1.jpg
今朝も窓を開放して生放送!!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
https://fm839.com/program/p00000281
放送の音源・・・https://youtu.be/30YiYijku1o

【質問】
川柳をやっていると、性格が変わるということはあるでしょうか。
短気なのですが。よくなることはありますか?(平谷妙子さん)
https://youtu.be/30YiYijku1o

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は162句の投稿がありました!
・料理してみたらわかった妻はシェフ(ジャック天野)
・安倍総理世論の声に押し出され(折鶴翔)
・良い噂しか聞こえない耳がある(素人)
・悩ましい不要不急かプロポーズ(初投稿=花がえる)
・待望のアベノマスクがまだ来ない(東孝案)
・カネかけず免疫上げる大笑い(うさぎの小雪)
・やれやれと自粛疲れで昼寝する(名人・キジバト交通)
・簡単に去年は出来たスクワット(名人・やんちゃん)
・人嫌いなんで俺には住みよい世(西宮フーコー)
・昭恵さんせめて旦那に白髪染め(名人・あまでうす)
・飲み会も今年一年模様替え(名人・ポテコ)
・ウイルスも羽を伸ばしている解除(名人・龍龍龍)
・観光地来てよ来ないでどっちなの(柳王.・鵜野森マコピイ)
・自粛中でも忙しいのよオンライン(じゅんじゅん)
・ラジ川を夫婦で聞いたらボツだった(柳王・入り江わに)
・トイレ紙や米の減り方早いこと(模名理座)
・新しい生活様式ピンとこず(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「万能川柳。自粛生活が続いていますが、皆さん元気に162の投句。なかで、ユリコ嬢の連句に師匠と二人、スタジオで大笑い。コロナ対策関連句は多くあれど、コロナ→手洗い→アレ→ハッピーバースデーとは!黒塗りの家計簿も→改ざん→破棄と言う手も。没の壺『手を洗う命のハッピーバースデー』ユリコ。」 

・2メートル離れしゃべらずいい夫婦(名人・六文銭)
・記者会見いくらやっても響かない(ワイン鍋)
・新しいふれ合い探すオンライン(名人・マルコ)

88-2.jpg

・スマホなくジイの友だちテレビだけ(大名人・光ターン)
・巣ごもりの子が水槽を眺めてる(ぼうちゃん)

☆タケシのヒント!
「日常のさり気ない一コマを切り取った句ですが、考えさせられるものがあります。たかが2カ月、されど2カ月のこの巣ごもりが、子供たちの将来にどんな影響を及ぼすのでしょう。」
 
・ウェブ句会ちょっと照れるなやめとこう(名人・不美子)
・握った手ちゃんと洗えよ男共(柳王・ユリコ)
・コロナでも新緑光る雨上がり(はる)
・観光地お土産持って来ないでね(味野素子)
・笑いましょ自粛が萎縮にならぬよう(名人・重田愛子)
・柳友は美人多いねZoom会(大名人・けんけん)
・宇宙人地球眺めて折り返す(里山わらび)
・取り調べヤッテネーヨと繰り返す(大名人・アンリ)
・Zoom万柳そう言う時代なんだなあ(のりりん)
・無駄使いアベノマスクがいい見本(柳王・雷作)
・マスクより早く届いた十万円(つや姫)
・人間の間という字をデカく書く(大名人・荻笑)
・法律はどさくさ紛れに決めるもの?(よっきゅん)
・なめるよに新聞を読むクセがつき(大名人・かたつむり)

88-3.jpg

・もう今年プールサイドに夏来ない(soji)

◎今週の一席・巣ごもりの子が水槽を眺めてる(ぼうちゃん)
◯2席・良い噂しか聞こえない耳がある(素人)
◯3席・ラジ川を夫婦で聞いたら没だった(柳王・入り江わに)

【お知らせ】
このラジオ万能川柳でもおなじみ、柳王のお一人、雷作さんが
仲畑流万能川柳文庫の最新刊「遠雷近雷」を発刊されました!!
雷作柳王、おめでとうございまーーす!!

88-4.jpg
88-5.jpg

【放送後記】
9日の「Zoom万能川柳の会」に引き続き、17日の日曜日は、
「Zoom万能川柳の夜会(飲み会)」を行いました。
Zoomのおかげで、かえって皆さんと触れ合う機会が増えたのはうれしいのですが、
でも、やっぱり昔みたいに飲みに行きたいなあ、というのが本心。
飲み会後、すぐに寝られるのは良いのだけれど。(タケシ拝)

◆27日の放送です。

88-6.jpg
解除されてもまだ用心!!

放送の音源・・・https://youtu.be/8UxRxqLc-Bc

【質問】
説明句にならないようにするにはどうすれば良いですか?(折鶴翔さん)
https://youtu.be/8UxRxqLc-Bc

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は192句の投稿がありました!
・安倍による安倍のみ使う安倍マスク(東孝案)
・文春とハッシュタグとが追い詰める(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。コロナ関連ニュースの陰で見過ごせないニュースも。ボツの壺『ネーミング はてな?の宇宙作戦隊』フーマー。テレビドラマの“戦隊ヒーローもの”かと思ったこのニュース。宇宙の平和利用が基本理念のJAXAが係わっていいのか?という疑問も感じつつ。来月10日は、お題『父の日』で。」 

・届くころアホノマスクになりそうだ(柳王・雷作)
・嫉妬する夫で出来ぬZoom会(うさぎの小雪)
・あの事件コロナで消えたわけで無い(名人・六文銭)
・またしても想定外の余生あり(じゅんじゅん)
・お仕事の常識変えたテレワーク(名人・あまでうす)
・オンライン飲み会もできデモもでき(大名人・荻笑)
・甲子園世界で一番寒い夏(恋するサボテンちゃん)
・うれしい解除 穿けないズボン(ペンギン)
・安倍さんにまた持ち上がる「森」と「賭け」(ワイン鍋)
・朝暖房昼冷房で夜暖房(模名理座)
・コロナあとブルーな気持ち仕事行く(名人・キジバト交通)
・デモしたい運動不足解消に(大名人・東海島田宿)
・二十二句だったねあの日五年前(大名人・けんけん)
・騒動に我関せずとバラは咲く(ジャック天野)
・困ったなアベノマスクが届きます(大名人・平谷妙子)
・恐いのはカミさんコロナ静電気(初投稿・まご命)
・春もなく梅雨もまだだが夏終る(柳王・入り江わに.)
・依存症あんなおエライ方までも(大名人・光ターン)
・けんさんにいい報告が出来るよう(柳王・春爺)
・閣僚の支持はゼロだねアベマスク(つや姫)
・5回しか着てない学ラン衣替え(ぼうちゃん)
・ひさしぶり嬉し淋しいオンライン(名人・マルコ)

88-7.jpg

・やせ薬勧めるアナタやせてない(名人・不美子)
・ラジ川で鍛えた脳で今を征く(黒耀舎)
・ホリエモンまだ金あるの止めときな(味野素子)
・満員の電車にはもう乗れません(soji)
・ジェットシンだったら書いたかSNS(大名人・フーマー)
・いつの日にやっと会えたね言えるやら(重田愛子)
・Zoom会会話が弾み夜が更けて(大名人・アンリ)
・薫風に君のマスクが踊ってる(和こころ)
・初祝い呑んで食べたら2キロ増え(名人・ポテコ)
・最高の2020のはずだった(はる)
・安倍総理お疲れでしょう入院を(ゆうがお)

☆タケシのヒント!
「ゆうがおさん、これで3回目の秀逸、名人位に昇進です!おめでとうございます!『お疲れでしょう』とやさしくいたわってると見せかけて『入院を』と痛烈な皮肉。この落差にやられました!お見事!」 

◎今週の一句・安倍総理お疲れでしょう入院を(ゆうがお)
◯2席・うれしい解除 穿けないズボン(ペンギン)
◯3席・安倍さんにまた持ち上がる「森」と「賭け」(ワイン鍋)

【お知らせ】
遠隔ミーティングアプリのZoomを使って、
今まで「万能川柳の集い」や「万能川柳の夜会」など行ってきましたが、
23日の土曜日にはついに「第1回つながる万能川柳句会」を行いました。 

88-8.jpg

全国から15名が参加。
逆に言いますと、こんなコロナ騒ぎが無かったら、実現しなかった句会ですね。

【放送後記】
25日非常事態が解除されました。
と、同時に、仕事が……。仕事があることはとてもうれしいのですが、
1か月半ぶりに、電車に乗って東京に行くことに……。ちょと、こわいなあ。
まあ、少しずつ、慣れていくしかないのですが(苦笑)。

=====================================

71-9.jpg

水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
ブログ「水野タケシの超万能川柳!!」
http://ameblo.jp/takeshi-0719/


nice!(1)  コメント(3) 

日めくり汀女俳句 №58 [ことだま五七五]

六月十七日~六月十九日

         俳句  中村汀女・文  中村一枝

六月十七日
走り梅雨ゆかりと思ふ門も過ぎ
          『薔薇粧ふ』 走り梅雨=夏
 夏日漱石が熊本五高の先生だったことは知っているが、漱石と言うと反射的に松山と思い、やっぱり松山の方が相応(ふさわ)しい気がするのはひとえに「坊っちゃん」の読後感のせいである。
 漱石は背丈が一五九センチというから、いまの標準では小柄な人だが、当時の学生たちの間ではどう映ったのだろうか。学生たちには気配りのきいたいい教師だったと何かで読んだ。「吾輩は猫である」は女学生の時読んだ時より今の方がその皮肉も譜譜もわかって面白い。お札になんかは一番なりたくない人だったろう。

六月十八日
身を平ら梅雨とどめんと若楓
         『芽木威あり』 梅雨=夏 若楓=夏
 「一戸建てに住んで、犬を飼うのが夢でした」新しい家に越した若い夫婦の言葉を聞いたことがある。
 私も若い頃バラを植えて芝生の庭で犬を飼いたい、とまことに現実的な夢を迫っていた。
 バラは懇意の花屋さんが苗を植えてくれた。犬は、弟が捨て犬を拾ってきた。芝生は庭を耕し種をまいた。これがいわゆる野芝というものなのか、どんどん成長し、隣の奥さんから「あら田圃みたいね」とからかわれた。
 今や跡片もなくなった田圃の芝生、たった一本残ったバラの老木、犬だけは代替りで七匹目である。

六月十九日
虹高く恩へることのまぶしけれ
          『都鳥』 虹=夏
 この間の夕方梅雨の晴れ間に東京では珍しい虹を見た。西の夕焼けを反映して、東の空に薄紅の雲が漂う中を半円型のくっきりした虹だった。
 去年高原で樹間から見えた太い野性的な虹と違って、これはいかにも端正な虹だった。つい道ゆく人に声をかけた。
 虹ってなぜか人の胸に明日への希望を灯す。いいことの起こりそうな予感を与える。毎日、毎日ろくなことがない。二十一世紀の幕開けだというのに。あきらめの思いが人々の心に垂れこめる。でも、空には虹がある。ォーバーザレインボーの歌がつい口をついた。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 

草木塔 №64 [ことだま五七五]

柿の葉15

                 俳人 種田山頭火

    結婚したといふ子に 4

 月からひらり柿の葉
 何を待つ日に日に落葉ふかうなる
 涸れてくる水の澄みやう
 草の枯るるにみそつちよ来たか
 澄太おもへば柿の葉のおちるおちる
 風は何よりさみしいとおもふすすきの穂

『草木塔』 青空文庫

nice!(1)  コメント(0) 

読む「ラジオ万能川柳」プレミアム №87 [ことだま五七五]

             読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆5月13日放送分

           川柳家・コピーライター  水野タケシ
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2020年5月13日放送分です。

87-1.jpg
2週間ぶりの生放送!!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。

エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
https://fm839.com/program/p00000281
放送の音源・・・https://youtu.be/DYUIHaIjodU

【お知らせ1】
8日、金曜日のモーニングワイドでもあさひろさんにご紹介いただきましたが、
9日に史上初、実験的な「Zoom万能川柳の集い」を21人で開催しました!!
Zoomというのは今話題の、遠隔ミーティングアプリです。
まあ簡単に言うと、テレビ電話でみんなを繋ぐわけです。

87-2.jpg
https://youtu.be/DYUIHaIjodU

(みなさんの川柳)※敬称略 今週は220句の投稿がありました!
・自粛でもFMHOTで気分最高(白ポロ)
・専門家会議医師会には勝てず(初投稿・元明大生)
・枕元時計代わりにラジオ聴く(名人・キジバト交通)
・家にいて何もしないが腹は減る(パリっ子)
・オンライン映る場所だけ模様替え(うさぎの小雪)
・巨費かけたアベノマスクは復古調(大名人・春爺)
・生きてやる友へ励みと挨拶句(黒耀舎)
・来ないでと言われる人が愛される(初投稿・せきぼー)
・春の服着ることもなく夏がくる(和こころ)
・3密を背いて開くチューリップ(折鶴翔)
・給付金2ヶ月先は香典か?(恵庭弘)
・コロナなど負けてたまるか鯉のぼり(初投稿・素人)
・ゴールデンという訳には参りません 百合子(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ
「ラジオ万能川柳。緊急事態宣言が延長され、首都圏はおこもり生活がしばらく続きそうです。そんな中、早くもウェブ句会!なんと素早い対応力を持った川柳子の多いことか。自粛ムードの中、大掃除やお片付けに勤しんだ諸氏も。没のツボ『経済が低迷しても減らぬゴミ』ぼうちゃん。清掃員の方々にも感謝。」

・会えなくてあああの人にこの人に(柳王・鵜野森マコピイ)
・あちこちでコロナが言わせちゃう「来るな」(柳王・雷作)
・粉モンも焼きそばさえももう飽きた(ベルマーレあんちゃん)
・収束かマスクが先か待ちあぐむ(じゅんじゅん)
・マスクより先に届いた自動車税(名人・やんちゃん)
・待っていたこんな時こそウェブ句会(名人・あまでうす)
・きゃりーちゃんだって気になる政治にね(よっきゅん)
・キョンキョンに誘われボクもネットデモ(大名人・フーマー)
・ちょっといいビールを用意オンライン(ワイン鍋)
・昭恵さんおうちにちゃんと居てください(模名理座)
・久しぶりファンデを塗った初Zoom(ぼうちゃん)
・よく耐えたラジ川無しの2週間(のりりん)
・いまガマンとにかくガマントイレどこ(名人・東海島田宿)

☆タケシのヒント!
「この句、『トイレ』がポイントですね。あさひろさんは、最近貸してもらえないコンビニのトイレを想像したとのこと。あなたはこの『トイレ』から何を想像しますか?」

・どんな世も朝日と夜空美しい(ゆうがお)
・こんな顔していたんだとウェブ句会(soji)
・たまあには大声だしてみたくなる(名人・六文銭)
・地球より重い命が軽すぎる(大名人・けんけん)
・川柳があって退屈しない幸(名人・重田愛子)
・開いてたらどこまでも行く依存症(大名人・アンリ)
・ラジ川で知り合った人Zoom会(名人・ポテコ)
・塩か吹くコロナのさなかマスク顔(初投稿・北谷匠)
・選曲をこだわる三上さんが好き(大名人・かたつむり)

◎今週の一句・いまガマンとにかくガマントイレどこ(名人・東海島田宿)
◯2席・どんな世も朝日と夜空美しい(ゆうがお)
◯3席・給付金2ヶ月先は香典か?(恵庭弘)

【お知らせ2】
以前からお話しさせていただいた通信販売大手のフェリシモのミニツク川柳講座
「つぶやき川柳プログラム」、このゴールデンウィークにラストのレッスン6が完成いたしました!!

87-3.jpg

 【放送後記】
初めの頃はなかなか慣れなかった外出自粛ですが、
ずいぶん慣れてきました。私の場合は、ワイドショーなどのテレビを一切見ないこと
(「川柳居酒屋なつみ」はもちろん見ていますよ!)がポイント。
ワイドショーってほんと不安をあおりますね。見ないだけで心すこやかでいられます。

=======================================
  水野タケシ(みずの・たけし)
71-9.jpg

1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
著書に「水野タケシ三〇〇選」(毎日新聞東京センター)、
「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」(河出書房新社)、
「これから始める俳句・川柳いちばんやさしい入門書」(神野紗希さんとの共著、池田書店)。


nice!(1)  コメント(3) 

日めくり汀女俳句 №57 [ことだま五七五]

六月十四日~六月十六日

        俳句  中村汀女・文  中村一枝

六月十四日
夏の蝶一顧せし地にわれらあり
           『芽木威あり』 夏の蝶=夏

 汀女の故郷である熊本を訪れたのはたった一回、汀女が県の文化功労者として表彰された時である。二泊三日の慌ただしい旅。初めて祖母ていに会い、汀女の生家を見た。
 堤だと思っていた道がコンクリートに舗装されていたのはちょっとがっかりしたが、そこから下りて生垣の奥の家を見た時、胸の奥から温かいものがわいた。昔風の造りの農家、玄関を開けると広い土間があり、突き当たりに水のこんこんと湧き出る、家の中の井戸があった。豊かな水のほとばしりが今も目に残る。

六月十五日
親にまさる巣立ちの鳥の疾(と)き影ぞ
           『芽木威あり』 巣立鳥=夏

 祖母ていは既に視力が衰えて、まるくなった背中で奥から現れた。「ようきた、ようきた」見えない眼から涙があふれていた。
 樹木の生い繁る庭、池を泳ぎ回る色鮮やかな鯉たち、部屋の襖(ふすま)を払った広い奥座敷のテーブルには山のような天ぷら。から芋、あくしゃ豆、長なすと教えられた。年代物のお櫃(ひつ)に盛られた具めLも美味しかった。
 汀女は終始ていの傍(かたわ)らに寄り添って、優しい目で眺めている。ここは汀女の原点、温もりのある古い家も鄙(ひな)びた風景も、汀女の俳句の源泉だった。
 その生家も今はない。

六月十六日
城頭のきそふ新樹もうたがはず
            『紅白梅』 新樹=夏

 この原稿を書き始めてから、熊本にはつい親近感が走る。県知事選の時は、やっと熊本のおんなにも日が当たってきたと思い、テレビで地震のテロップ、震度5、熊本と出れば他の所より気にかかる。
 汀女との関わりで熊本を知る前から、子供の時からの友人が熊本の人だった。お土産に貰った「蘇峰の梅」や朝鮮飴(あめ)、ケシの実の香ばしい「松風」は殊に好きだった。お惣菜用の幸子蓮根(からしれんこん)のおいしいこと。
 子供の時、熊本と言えばばっと加藤清正が閃(ひらめ)いた。虎と槍(やり)がセットになって遠景にお城、勇ましいお国と思っていた。

『日めくり汀女俳句』 邑書林

nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | 次の20件 ことだま五七五 ブログトップ