So-net無料ブログ作成

地球千鳥足 №126 [雑木林の四季]

デートは地球のあちこちで         

   グローバル教育者・小川地球村塾塾長  小川彩子

 古希を過ぎてからも夫婦が多くは別々に、時には一緒に、日本、USAと住み、その上2人の子どもも別の所に住んでいた関係上、学校の休み等、互いの都合に合う待ち合わせ場所を決めてデートし、そこから一緒に目的の観光地を訪ねた。時間と経費が1人分節約できるからだ。全てが上手に逢えたわけではなく、スリルのあるデートではあり、また、逢うための原則もあった。日本への帰郷は家屋敷の管理が主目的で10日以上滞在する。日本からの帰米を利用して途中でドツキングして主観光をする、等。

1. カサブランカで会いましょう

    結婚25周年記念の旅、「デートは地球の反対側で!」。
    夫は地球を北周り、妻は南周りして、デートは地球の反対側の、モロッコはカサブランカで。アクシデントの後、劇的に会えた。
2.サンフランシスコで会いましょう
  社会人になったばかりの子どもたち2人は日本から、我々夫婦はOhio州Cincinnatiから搭乗して、サンフランシスコで出会うというデート。子どもの乗った日本からの便にアクシデントがあり、やっと会えたのち、夫の父親がかつて住んでいたオークランドの住所を一緒に訪問したが、近隣の人々に歓迎された。
3.カンクンで会いましょう
  メキシコのリゾート地、かンクン。空港の掲示をまともに信用して時間をつぶしていたらすれ違いし、すぐには会えなかった。
4.ラスベガスで会いましょう
    筆者はシンシナティから、夫は日本から、ラスベガスで会ってデス・ヴァレーに行った。デス・ヴァレーではレンタカーが急な砂利道でスピンし、文字通り、「生か死か」という最大のアクシデントに見舞われた。
5.ソルトレイクで会いましょう
    筆者はシンシナティから、夫は日本から、ソルトレイクで会い、イエローストーン国立公園へ行った。
6.デンバーで会いましょう
    コロラドの松茸狩りに友人夫妻を誘い、デンバーで会った。
7.サンチャゴで会いましょう::
 
結婚40周年記念の、「デートは地球の反対側で!」。空港で会えなかったが予約していたホテルで会えた。この時の旅でアコンカグア登山に挑戦し、筆者は高山病で意識不明となりヘリコプターで下ろされた。夫はミュール(騾馬)で下山した。
8.ホノルルで会いましょう:
 
筆者はシンシナティ・日本往復の旅の途中降機、夫はシンシナティからハワイ目的でシンシナティ往復の旅。飛行機も行き先も異なったが、「終の棲家探し」としてハワイをうろついた。が、物価高で「終の棲家」は諦めた。

   アメリカに20年住み、その間夫はメキシコに2年駐在したが、夫婦デートのそれぞれの出発点が日本、米国、メキシコ、と異なり、「会えればグラスでカッチンし、会えなければそれぞれ勝手に旅を続ける」というルールを定めてのなかなか大胆な企画・行動だった!その上、道中「ハワイの別荘地も見よう」など、思い返せば酔狂だ。1回はハワイの空港で会えてホテルは一緒だったが、帰る方向が夫はCincinnatiへ、筆者は日本へ。ホテルでレンタカーに積むべき筆者の荷物をロビーに置き忘れてしまい、空港近くのレンタカー会社で気付いた。が、ホテルに戻る時間がない。ホテルに電話し、タクシーで荷物をレンタカー会社まで送らせる手配をし、筆者は大慌てで搭乗した。他方の夫は荷物は受け取ったが予定の飛行機には間に合わず、遅い便でCincinnatiに持ち帰った、という事件は忘れ得ぬ悲喜劇だ。筆者は荷物無しで日本に帰国、税関から、「荷物は?」「ハワイに行ったのに荷物がなくてハンドバックだけ?」と怪訝な顔で聞かれた。携帯電話がなかった頃の話だ。
126-3.jpg
 サイパンでもデートした

126.JPG
 アラスカでデートし、セスナに乗り、乾杯!




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。