So-net無料ブログ作成

BS-TBS番組情報 №179 [雑木林の四季]

BS-TBS 2019年2月のおすすめ番組

                 BS-TBS広報宣伝部

毛利衛&中川翔子 地球最後の秘境へ! ニッポンの深海大冒険

179毛利衛中川翔子地球最後の秘境へニッポンの深海大冒険.jpg

2019年2月8日(金)よる9:00~10:54

☆深海生物など潜航当時の貴重な映像を交え、深海から地球の未来を考える。

出演:毛利衛、中川翔子

「宇宙、深海。こうした極限での科学技術の挑戦こそが21世紀の地球環境を救うカギになる」毛利衛。
1992年、スペースシャトル「エンデバー号」に日本人初の宇宙飛行士として搭乗。「宇宙は地球環境を客観的に見せてくれる場所。一方、深海はその地球環境を担っている場所であり謎の多い場所」 と語る毛利にとって「深海」は次に目指すべき場所でもあった。
そして2003年、有人潜水調査船「しんかい6500」に搭乗。そこでは宇宙で生まれたメダカの卵が猛烈な水圧化でどのように孵化をするのかなど60項目に及ぶ実験を行い多くの発見をした。二つの極限世界を体験した毛利が見た「神秘の世界=深海」とは?深海生物など潜航当時の貴重な映像を交え、深海から地球の未来を考える。
◆毛利&しょこたんと行く 地球最後の秘境・深海大冒険!
日本が世界に誇る有人潜水調査船、しんかい6500。毛利さんとしょこたんがJAMSTEC横須賀基地に赴き、しんかい6500の秘密を大公開!二人が潜航した時の映像を見ながら、搭乗経験者ならではのリアルな深海ワールドが展開する。
◆宇宙より謎だらけ! 深海とは何だ!?
地球上で最も深い場所は10,994メートル。その水圧を実験で再現してみると・・・!?真っ暗な世界で生きる真っ赤なエビ。その理由とは?さらに見たこともないような姿の生き物。いまだに未知の世界である深海の謎に迫る!
◆日本で最も深い駿河湾で底引き網漁!
しょこたんが西伊豆沖で、真冬の深海魚漁に同行。水深2500メートルに達する駿河湾では、オンデンザメや古代の魚ラブカなど貴重な生物が捕れることも。しょこたんが会いたいのはギガントキプリスという魚だとか・・・。はたして会えるのか?
◆深海が地球を救う!深海調査最前線!
深海の調査は生物だけではない。その目的は地球そのものを知ること。地震の研究では、かつてしょこたんが潜った三陸沖が震災後、海底に起こった大きな変化を目の当たりにする。さらに、深海に生息する“菌”で癌の治療薬を開発する研究にスポットを当てる。
◆深海生物展示数日本一!大人気水族館
愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」。100種以上の深海生物が展示されている。大人気なのは深海生物に直接触れられるプール!驚くのは、飼育員が深海生物を試食していること!?しょこたんも信じられない生物を食べてみることに。

美空ひばりに捧ぐ 五木ひろしの名曲熱唱 想い出めぐり旅

179美空ひばりに捧ぐ五木ひろしの名曲熱唱.jpg

2019年2月9日(土)よる6:30~8:54

☆五木ひろしが日本を代表する歌手・美空ひばりの名曲を思い出とともに歌い尽くす!

出演:五木ひろし
ゲスト:キム・ヨンジャ、市川由紀乃、加藤和也(美空ひばりさん息子)
司会進行:堀井美香(TBSアナウンサー)

五木ひろしが一人の歌手にスポットライトをあて、その歌手の名曲を歌い尽くす名物シリーズ第4弾。過去には「三橋美智也」、「船村徹」、「戦後三羽烏」と、リスペクトする大先輩の名曲を歌ってきた五木が今回選んだのは、日本を代表する歌手、美空ひばり。小さい頃、ひばりさんの歌を聴いて歌手を夢見た五木が、名曲の数々を、ひばり歌謡に定評があるキム・ヨンジャと、市川由紀乃と共に歌いあげる。さらに今回はスタジオを飛び出し、思い出がつまったひばりさんのご自宅も訪問。
息子・加藤和也さんが語る、母・ひばりさんの素顔…そして、ひばり邸で見つかった五木とひばりさんの秘蔵VTRなど、貴重な映像と歌でおくる2時間半。

日本の旬を行く!路線バスの旅 2時間スペシャル

179日本の旬を行く路線バスの旅SP.jpg

「冬の北海道 激走200キロの旅!北の大地のヘソからオホーツクの流氷へ」

2019年2月15日(金)よる9:00~10:54

☆清水宏保と川村ゆきえが冬の北海道を路線バスで行く!目指すは流氷の大絶景!

出演:清水宏保、川村ゆきえ

冬の2時間スペシャル、舞台は白銀の世界が広がる「北海道」。
旅人は元スピードスケート選手の清水宏保と女優・タレントの川村ゆきえ。
北海道出身の二人が、冬こそ楽しめる魅惑の北海道を堪能!白い大地を200キロ!絶景と旬を求めて、路線バスで駆け巡る!
旅のスタートは北海道の“ヘソ”、富良野。目指すは紋別、厳寒のオホーツク海。雄大な雪景色や雪見露天風呂など冬ならではの楽しみがいっぱい!そして、1年のうちわずか2か月ほどしか見ることができないというオホーツク海の冬の風物詩「流氷」の絶景へ!真っ白に輝く美しい流氷を二人は見ることはできるのか!?
▽富良野…熱気球に乗って北海道の雪景色を上空から楽しむ!
▽層雲峡温泉…露天風呂で雪化粧した大雪山の山々の絶景を望む!
▽上川町…町営スケートリンクで清水宏保がレース参戦!?
▽紋別…流氷観光船「ガリンコ号」に乗船!
▽犬ぞり体験
▽冬の旭山動物園

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。