So-net無料ブログ作成

余は如何にして基督信徒となりし乎 №56 [心の小径]

第九章 基督教国にて—神学への一瞥

                    内村鑑三

 九月十八日 日曜日 神学ハ其ノ中二何一ツ現実的実際的ナルモノナキ学問ナリトスレバ、学ブノ価値ナキモノナリ。然レドモ真ノ神学ハ現実的ナル、然り如何ナル他ノ学問ヨリ更二現実的ナル、或者ナリ。医学ハ人ノ肉体的苦痛ヲ軽減ス、法学ハ人ト人トノ市民的関係ヲ取扱フ、然レドモ神学ハ肉体的疾患(しっかん)ト市民的不秩序ノ其原因ヲ検討ス。真ノ神学者ハ当然ニ理想家ナリ、然レドモ夢想家ニアラズ。彼ノ思想ノ実現ハ幾世紀ノ未来ニ存ス。彼ノ事業ハ完成二無限ノ歳月ヲ要スル大建築物ニ一二個ノ煉瓦(れんが)ヲ貢献スルこ似タリ。彼ノ其二従事スルハ、タダ正直ニシテ忠実ナル事業ノ決シテ失ハルルコトナキヲ信ジテノミ。
                                        
 九月十九日 神学ハ小人二理解セラルルニハ余リニ大ナル題目(だいもく)ナリ。小人ハ斯カル巨大ナル題目二対シテ自己ノ余リこ小ナルヲ知ルヤ、自己ノ小二適スル自己自身ノ神学ヲ建設シ、自己以上ニヨク其ヲ理解スル者二呪詛(じゅそ)ヲ放ツ。鳴呼、我ガ霊魂ヨ、神学ヲ汝ノ小二適セシムベク縮小スル勿(なか)レ、汝自身ヲ其ノ大二適セシムべク拡大セヨ。
                     
 十月十二日 復習室二於ケル職業ニムシロ嫌悪(けんお)セリ。我等ハ新約聖書註解二於テハ地獄ト煉獄ニツイテ、護教学ニ於テハ等シク非実質的ナル問題ニツイテ、議論セリ。無精神ノ神学ハ凡テノ学問ノ中ニテ最モ乾燥無味ニシテ最モ無価値ナルモノナリ。重大ナル問題ヲ論ジツツアル間二笑ヒ戯(たわむ)レツツアル学生ヲ見ルコトハ殆ド慄然(りつぜん)タルモノアリ。彼等ガ真理ノ根底ニ達シ能ハザルハ怪シムニ耐へズ。千歳ノ岩ヨリ生命ラ引キ出スハ最大ノ熱心ト真剣サヲ必要トス。

 十一月二日 余ハ『ネバナラヌ』ヨリヨリ高キ道徳ヲ求メツツアリ。余ハ神ノ恩恵ヨリ来ル遺徳ヲ渇望(かつぼう)シツツアリ。然シカカル道徳ハ人類ノ大多数ニヨリテ拒否セラルルノミナラズ、神学校ノ学生ト教授ニヨリテ信ゼラルルコト甚ダ少キガ如シ。余ハ此ノ神聖ナル壁ノ中ニテハ、外側ニテ聴ク所ノモノヨリ何等新シキモノ、異ナレルモノヲ開カズ。孔子ト仏陀トハ、是等ノ神学者ガ僭越ニモ異教徒二教へントシソツアル所ノ最大部分ヲ余二教へ得ルナリ。

 十一月七日 此ノ世ハ何者ゾヤ。ソハ怨恨(えんこん)ト軋轢(あつれき)ノ遍満セル舞台ナリ。不信仰対基督教、「ロマ・カトリック」教対「プロテスタント」教、「ユニテリアン」教対「オルソドックス」(正統信仰)—人類ハ一部分ハ他ノ部分二対立シ、一部分中ノ一区分ハ同一部分中ノ他ノ区分二対立シテ其ノ天幕ヲ張り、—各自ハ他ノ誤謬ト失敗トニヨリテ自己ヲ利セント試ミツツアリ。タダ編入ガ信頼シ得ラレザルノミナラズ、人類ハ全体トシテ蝮(まむし)の裔(すえ)、人間嫌悪者、「カイン」ノ末裔ナリ。鳴呼我ガ霊魂ヨ、主義トイフ主義ヨリ離レヨ、ソレガ「メソヂスト」主義デアレ、組合主義デアレ、或ハ他ノ如何ナル高尚二響ク主義ナリトモ。真理ヲ求メヨ、汝自身ヲ一個ノ人間ノ如クニ振舞へ、人々ト絶テ、而シテ汝ノ上ヲ仰ギ見ヨ。

 十一月十八日 「デーヴィツド・ヒユーム」伝ヲ読ミツツアリ。余ノ宗教的熱心ハ此ノ鋭キ哲学者ノ冷静ナル心二接触シテ冷却セシメラル。然レドモ余ハ喜ンデ余ノ宗教的経験ヲ厳格ナル科学的方法ニテ検セントス。余ハ『哲学的夢想国ノ蜃気楼(しんきろう)』中二住シツツアルニ非(あらざ)ルコトヲ知的二確カメント欲ス。コノ形而下的学問進歩ノ時代こ、「アナテマ」(呪詛・じゅそ)ヲ以テ懐疑者ヨリ免レント欲スルモ無益ナラン。宗教ハ客観化セラレ、『触フルべキ』モノ、科学的ニ解セラルベキモノトセラレザルベカブズ。然レドモ噫(ああ)! 余ハ余ノ周囲二同ジ旧キ途ノ踏マレツツアルヲ見ル、各自如何ニシテ『教区民ノ大好キ』ナル善良ナル老牧師ヲ真似シテ他ヲ凌駕センカト試ミツツアルナリ。


『余は如何にして基督信徒となりし乎』 岩波文庫


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。