So-net無料ブログ作成

BS-TBS番組情報 №192 [雑木林の四季]

BS-TBS 2019年8月のおすすめ番組(下)

                 BS-TBS広報宣伝部

高嶋ちさ子 麗しのポーランド音楽旅

192高嶋ちさ子麗しのポーランド音楽旅.jpg

2019年8月18日(日)よる9:00~10:54

☆高嶋ちさ子が、初めて訪れるポーランドで様々な音色に出会う

出演:高嶋ちさ子

今年、国交樹立100周年を迎えるポーランド。
日本人にはあまりなじみのない国に思えるが、実はピアノの詩人・ショパンの故郷としても知られる音楽の国で、近年観光客も増加中。果たして高嶋さんにどんな出会いが待っているのか?
高嶋さんが訪れるのは首都・ワルシャワ。ボタンを押すとショパンの曲が流れるベンチや、ピアノの鍵盤模様の横断歩道など、音楽の国らしい風景がある街中を散策。世界屈指の名門国立大学「ショパン音楽大学」では、音楽家を目指す若者に出会う。学生時代に留学していた高嶋さんも若者の思いに共感!?
世界遺産でもある古都・クラクフ。ここは、1222年創建の聖マリア教会から1時間に1回、ラッパの吹奏が町に鳴り響く。世界で最も古いとも言われるショッピングモールには50を超えるお土産店が。しばし旅を楽しみながらポーランドならではのお土産探し!
そして山岳リゾート・ザコパネ。代々ヴァイオリン製作に携わる工房を訪ねる。さらにヴァイオリンを使う地元の民族舞踊楽団を訪れた高嶋さんは・・・?知られざるポーランドの音色に出会います。

映画「日本のいちばん長い日」
2019年8月17日(土)よる9:00~11:24

☆戦後70年を迎えた今だからこそ、伝えたい。1945年8月15日の知られざる衝撃の真実がいま明らかになる!

【キャスト】
役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一 山﨑努 神野三鈴 蓮佛美沙子 大場泰正
小松和重 中村育二 山路和弘 金内喜久夫 鴨川てんし 久保酎吉 奥田達士 嵐芳三郎
井之上隆志 矢島健一 木場勝己 中嶋しゅう 麿赤兒 戸塚祥太(A.B.C-Z)
田中美央 関口晴雄 田島俊弥 茂山茂 植本潤 宮本裕子 戸田恵梨香(特別出演)
キムラ緑子 野間口徹 池坊由紀 松山ケンイチ(特別出演)

【スタッフ】
監督・脚本:原田眞人
原作:半藤一利「日本のいちばん長い日 決定版」(文春文庫刊)
音楽:富貴晴美
2015年/日本

▼日本映画史に誇るべき衝撃と感動の歴史サスペンス超大作!
累計動員100万人を突破した大ヒット作品。史上最大の危機を迎えた日本で、一体何があったのか?2014年9月に宮内庁から発表された「昭和天皇実録」を踏まえ、これまで誰も描くことのなかった今だからこそ描ける歴史の裏側に迫る。
▼昭和史の大家・半藤一利の傑作ノンフィクションを原田眞人監督が完全映画化。
原作は大ベストセラーとして読み継がれる「日本のいちばん長い日 決定版」、さらには昭和天皇とともに戦争終結に導いた鈴木貫太郎の姿を描く「聖断」を参考文献としている。また、監督・脚本は社会派ドラマ「クライマーズ・ハイ」や、家族の姿を描いた「わが母の記」でモントリオール世界映画祭審査員特別グランプリに輝いた原田眞人が丁寧に描く。
▼日本を代表する最高峰のオールスターキャストが豪華総出演
役所広司、本木雅弘、山﨑努、堤真一ら実力を兼ね備えた豪華映画俳優陣に加え、松坂桃李といった若手人気俳優の共演も魅力。キャスト数だけでも総勢130名を超え、映画、テレビ、舞台、狂言界と様々なジャンルから実力派キャストが本映画に集結し脇を固めている。
【ストーリー】
太平洋戦争末期、戦況が困難を極める1945年7月。連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。 降伏か、本土決戦か―――。
連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾、結論は出ない。 そうするうちに広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化する。 “一億玉砕論"が渦巻く中、決断に苦悩する阿南惟幾(あなみ これちか)陸軍大臣(役所広司)、国民を案ずる天皇陛下(本木雅弘)、
聖断を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相(山﨑努)、 首相を献身的に支え続ける迫水久常書記官(堤真一)。

サマーレスキュー~天空の診療所~

8/14(水)スタート
月曜~金曜午後5 :00~5:54

☆向井理主演!尾野真千子、菅田将暉ら豪華キャスト出演のヒューマンドラマ!
──標高2500メートル。この診療所には、医療の原点がある。

脚本:秦 建日子
演出:日比野朗
制作年:2012年 全10話
出演:向井理、尾野真千子、小池栄子、三浦理恵子、山崎樹範、菅田将暉、小澤亮太、能年玲奈、本田望結、戸次重幸、中田喜子、笹野高史、佐藤二朗、松重豊、時任三郎 ほか

標高2500mという、厳しい環境に実在する小さな診療所をモデルに、“医療の原点”を見つめ直すヒューマンドラマ。医師や医学生、ナースが生きる悩みを抱えながら患者と接し“命とはなにか、医術とはなにか”を体感していく、ひと夏の群像劇を描く。
主人公・速水圭吾を演じるのは、この作品がTBS連続ドラマ初主演だった向井理。速水は大学病院で将来を嘱望されているクールな若き心臓外科医だが、上司からの命令で夏の間、山の診療所で患者を診ることになる。 そして、ヒロイン・小山遥を演じるのは尾野真千子。遥は山小屋を経営する両親に育てられるが、5歳の時、山の事故で母親を亡くしてしまう。その影響から看護師になったが、ある事件をきっかけに逃げるように山小屋に帰ってきた。また、そんな二人を支えるのは時任三郎演じる倉木泰典。倉木は速水が出向く「山の診療所」の責任者。“命とはなにか、医術とはなにか”を体感し、“医療の原点”に気づき変化していく速水と遥に、強く影響を及ぼす。ほか小池栄子、本田望結、笹野高史、佐藤二朗、松重豊ら豪華な実力派俳優陣が出演。

■8月14日(水)
第1話「標高2514Mに急患あり!」
速水圭吾(向井理)は、大学病院で将来を嘱望されているクールな若き心臓外科医だが、上司からの命令で、夏の間、とある山の診療所で患者を診ることになる。標高2000m超えという厳しい環境では、検査機器や薬はごく僅か。最新鋭機器を使いこなし、先端医療で活躍する速水は、存在意義のわからない山の診療所でカルチャーショックと挫折を経験する。
ここでは、医師たちは進歩した現代医療から切り離され、患者に手で触れて、目で見て、会話をし、そこからすべての診断をつけてゆく。そこには「医療の原点」があった。そして山で、ある女性と出会うことによって…。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。