So-net無料ブログ作成

線路はつづくよ~昭和の鉄路の風景に魅せられて №131 [ふるさと立川・多摩・武蔵]

花咲線                                                                     

                   岩本啓介                                        

『花咲線』というのは愛称で、北海道いち長い鉄道路線『根室本線』のうちの釧路と根室を結ぶ135.4キロの鉄路を『花咲線』と呼んでいます

厚床駅2番ホームのファミリーシート  

131花咲線 厚床駅.jpg
                      
何気なく立ち寄った厚床駅、 現在は使われていない2番ホームに残された駅名掲示板とプラのカラー椅子。 
その先は ず~と牧草が続きます   
この景色 2000年の『青春18きっぷ』のポスターに選ばれました  
 
線路のとなりは昆布干場 

131昆布干場・落石~昆布盛★.jpg
                            
昆布盛駅ちかくの線路脇は小石を敷き詰めた『昆布干場』が続きます     
夏の北海道でしか見られないけど 何故か のどかな風景です  

崖の上を列車が走る落石海岸   
 
131落石海岸.jpg

海の先に突き出し、急峻な崖となって海へ降りていく落石岬    
ここは日本なのか?と思ってしまうは不思議な景色です        
時に あたりが霧に包まれる乳白色の海岸は美しい景色です    

ルパン三世 別寒辺牛湿原に登場

131花咲線・別寒辺牛湿原ルパンⅢ世●.jpg
                            
別寒辺牛湿原は、タンチョウやオジロワシ、ヒグマなどが生息する湿原です
私が撮影した近くに なんと ヒグマのフンの落とし物がありました
そんな大自然の湿原をルパン三世ラッピング列車が走ります    
花咲線沿いの浜中町は漫画家モンキーパンチさんの故郷                                        

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。