So-net無料ブログ作成

読む『ラジオ万能川柳』プレミアム №66 [ことだま五七五]

                読む「ラジオ万能川柳」プレミアム☆6月5日、12日放送分

          川柳家・コピーライター  水野タケシ
  
川柳家・水野タケシがパーソナリティーをつとめる、
読んで楽しむ・聴いて楽しむ・創って楽しむ。エフエムさがみの「ラジオ万能川柳」
2019年6月5日放送分の内容です。


66-1.jpg
今朝は見せるものがないとお嘆きの、あさひろ名人!

「ラジオ万能川柳」は、エフエムさがみの朝の顔、竹中通義さん(柳名・あさひろ)が
キャスターをつとめる情報番組「モーニングワイド」で、
毎週水曜日9時5分から放送しています。
エフエムさがみ「ラジオ万能川柳」のホームページは、こちらから!
http://fm839.com/program/p00000281
放送の音源は……https://youtu.be/WAL55HzeUHo

【質問コーナー】
万能川柳とその他の川柳とでは、大きな違いがどこにあると師匠はお考えですか?
(離らっくすさん)
回答は……https://youtu.be/WAL55HzeUHo

 (みなさんの川柳)※敬称略 今週は172句の投句がありました!!
 ・気温みてメニューを変える妻の愛(名人・グランパ)
・ランドセルとにかく逃げよ変な時(昔のジョー)

☆タケシのヒント!
「『引きこもり』がクローズアップされた1週間、タイムリーな一句でした。ランドセルだけじゃないですね。私たちも逃げましょう。変な時は。」

・最低なことばを産んでいる議員(外科系)
・開会式チケットよりもテレビ買う(名人・キジバト交通)
・大相撲拍手が出ないカウボーイ(初投稿=イノっち)
・福山を岡田がジャマす日曜日(名人・平谷妙子)
・一茂よそれは何でも言い過ぎだ(名人・六文銭)
・日々テレビ出てる教授の胡散臭さ(名人・龍龍龍)
・新聞もテレビも見ないむごさかな(名人・入り江わに)
・母ちゃんと新幹線に乗りたいな(ワカメちゃん)
・恥ずかしいデータ消さなきゃまだ死ねぬ(soji)
・五時に夢中終わった後は不倫夢中(よっきゅん)
・一巻だけ並ぶ本棚ディアゴスティーニ(初投稿=大波小波)
・初めての九州行くぞお一人で(ナナチワワ)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。172の投句。中にプロ野球ヤクルトの連敗を嘆く人(秦野てっちゃん・よっきゅん・フーマー)、6月に祝日が無いのに落胆する人も複数。そこで今週のボツのツボ。『言い訳にお腹痛いを覚えた子』ナナチワワ。そのうち「金縛りにあってとか親族の葬儀が・・」とか言い出す大人になるのね。」

・友達はよいものと知る舞台袖(ペンギン)
・気まぐれと言ってる人が起こす風(大名人・雷作)
・風じゃない気まぐれなのはあんたでしょ(里山わらび)
・おっぱいがブラと一緒にとれるサギ(名人・荻笑)
・死ぬ前に捨てておきたいモノがある(小把瑠都)
・マスコミがAIよりも怖い時(名人・不美子)
・露出度でヨミ子に完勝酔とぉよ(爽抜天)
・エリートの家庭も悩み有ると知る(のりりん)
・ツバメ来て祖父も笑顔を取り戻し(はる)
・この息子同情もする元次官(名人・フーマー)
・風さえも変えられるぞとニヤケ顔(司会者=名人・あさひろ)
・役演じ私生活でも助さんに(名人・アンリ)
・締め切りが迫り始まる引きこもり(大名人・けんけん)
・ヨミ子さんこまぎれで観る強運会(名人・かたつむり)

66-2.jpg

・倒してよナダルフェデラージョコビッチ(クッピー)
・ツバメ来て老人ホーム活気づく(名人・アキちゃん)
・万柳が勝率10割絶好調(パリっ子)
・暑いねぇ知らぬ人にも声かける(模名理座)
・幸せって何かと事件問うてくる(大名人・光ターン)

◎今週の一席・ランドセルとにかく逃げよ変な時(昔のジョー)
◯2席・風じゃない気まぐれなのはあんたでしょ(里山わらび)
◯3席・暑いねぇ知らぬ人にも声かける(模名理

【お知らせ】
全国公募「ぬまづ文芸・川柳部門」いよいよ6月1日、作品募集スタートです!!
さて、2015年から 、静岡県沼津市の沼津市芸術祭、文芸部門「ぬまづ文芸」の川柳部門選者を務めております。
ぬまづ文芸は今年で46回を数えます。沼津市の主催なのに、何故に全国公募なのか。
それは、沼津が、井上靖 、若山牧水、 など著名な文学者たちとのゆかりが深いこと。
そして、当時の市長さんの、「沼津市にとどまらず全国公募にして切磋琢磨して技量を高めよう」
という高い志によるものです。
一人一句の真剣勝負です。全国からたくさんのご応募をお待ちしています。
高校生以下無料ですので、まわりの若い方々にもぜひおすすめください。
詳しくは、私のブログ「水野タケシの超万能川柳!!」をご覧ください!

 【放送後記】
今週もたくさんのご投句ありがとうございます!
今週も初投稿の方がおふたり、ラジ川の輪がどんどん広がっていること実感しています。
その分、当然「狭き門」になってしまい恐縮至極なのですが、
引き続きおつきあいよろしくお願いいたします!m(__)m       タケシ拝

〇2019年6月12日放送分です。 

66-3.jpg
かたつむり画伯のシャンシャンのイラストを手に!

放送の音源は……https://youtu.be/9ToJ7ElAK0A

【話題】
川柳にも造詣が深かった田辺聖子さんがお亡くなりになりました。
というわけで、今朝は急きょ、原稿を書き換えてきました。
田辺さんには、『道頓堀の雨に別れて以来なり』(中央公論社、1998年刊)
という川柳に関する名著があるんですが、この小説にこんな文章が載っています……。
https://youtu.be/9ToJ7ElAK0A

 (みなさんの川柳)※敬称略 今週は153句の投句がありました!!
・久々に与野党一致バカ議員(名人・りっちーz)
・あっそうと言えぬ老後の二千万(大名人・春爺)
・あさひろ氏かっこいいとは知れ渡り(名人・平谷妙子)
・父の日を忘れていない母一人(名人・やんちゃん)
・気のせいか令和で増えた大事件(soji)
・靴擦れのことは覚えている旅行(名人・荻笑)
・権力とハンドル握りゃ人変わる(名人・龍龍龍)
・公園でわずかにゆれた4WD(名人・東海島田宿)
・一人なら一千万ですむのかな(あまでうす)
・ボツのツボ秀逸並みに嬉しいな(ナナチワワ)
・山ちゃんに我も成れるか美女野獣(パリっ子)
・ごきぶりのやっつけ方で盛り上がる(味野素子)
・気にしてよ顔のしみより歴史の汚点(初投稿=みなとかおる)
・深緑に噴水高く歌い出す(名人・マルコ)

66-4.jpg

・ふれあいはお肌ではなく川柳で(重田愛子)
・この季節ゴミ出しだけはサボれない(大名人・光ターン)
・二千万?百年安心どこ行った(司会者=名人・あさひろ)

☆あさひろさんのボツのツボ!
「ラジオ万能川柳。突然の2000万円!2万円の間違いじゃないの?今週はあの名人も、あの大名人もボツに。壺の中には秀作がいっぱい!そんな中で今週のボツのツボは、“不美子”さん・・のお歳!いつも年齢不詳?詐称?な、お洒落なお歳が今週は「雨が降りそうだから」とだけ。えぇ~、だからどうなのよ~。」

・百分の一秒どんな世界なの(名人・アンリ)
・幸せになる筈だった詩梨(ことり)ちゃん(大名人・けんけん)
・いつの日か私もきっとうふふふふ(メン子ちゃん)
・知らないの?日本は貧しくなったのよ(名人・入り江わに)

☆タケシのヒント!
「急に騒ぎ始めた『老後2000万円』問題。でも、いつかは大問題になると、以前からわかっていたことでもあります。わかっているのに先延ばしにしてきた政治、役所、マスコミ、そして、私たち自身を痛烈に批判する一句です。」

・咄嗟にはサイドブレーキ引けぬかも(はる)
・おじいさんばかりが車走らせる(名人・フーマー)
・小把瑠都サン捨てておきたいモノて何?(のりりん)
・笑えない闇につながる芸の先(黒耀舎)
・カウントをしながら土下座したのかな(柳王・ユリコ)
・子は宝虐待の親許せねえ(名人・鵜野森マコピイ)
・期待大百メートルを九秒で(つや姫)
・愛子さんツーショットは思い出に(名人・ポテコ) 
       (添削例)思い出す愛子さんとのツーショット

66-5.jpg

・イノシシがウリ坊隠す爺の軽(爽抜天)
・壁破るカタカナ名のアスリート(大名人・雷作)
・夏物を出したらすぐに冬支度(名人・キジバト交通)
・山ちゃんがどんどんどんどん男前(名人・かたつむり)

66-6.jpg

・就活の息子(こ)より母さん深呼吸(名人・アキちゃん)
・雑草は決してザツな草じゃない(あやや)

◎今週の一句・知らないの?日本は貧しくなったのよ(名人・入り江わに)
◯2席・権力とハンドル握りゃ人変わる(名人・龍龍龍)
◯3席・一人なら一千万ですむのかな(あまでうす)

 【放送後記】
最近、珈琲にはまっています。
珈琲の深い香りが気分を変えてくれるからです。
今朝も自分で淹れて、スタジオに持ってきました。
今朝はグァテマラ。深い甘い香りがたまりません。ちょっもしたゼイタク(・˃̵ᴗ˂̵)
        タケシ拝
=======================================
56-9.jpg
 水野タケシ(みずの・たけし)
1965年生まれ。コピーライター、川柳家。東京都出身。
著書に「水野タケシ三〇〇選」(毎日新聞東京センター)、
「いちばんやさしい!楽しい!シルバー川柳入門」(河出書房新社)、
「これから始める俳句・川柳いちばんやさしい入門書」(神野紗希さんとの共著、池田書店)。
 


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。